2010年09月20日

さっぽろサケフェスタ2010

今年も行ってきました。サケフェスタ・・・雨だよ(泣
100921a.jpg
100921b.jpg
100921c.jpg
100921d.jpg
100921e.jpg

写真整理するのめんどく・・・お勉強できたから早く更新しないと!!と思って、だよ?

で、サーモン協会さんの話を聞いてきたの。まとめると・・・

・鮭、輸入も多いけど、輸出もしてる。輸入するくらいなら国産を食え!
・鮭の身の赤(サーモンピンク)はオキアミ(アスタキサンチン)などによる
・人工飼料の養殖ものよりも、天然もののほうが栄養面で優れている

養殖で使う薬みたいな話はしてなかったから、昔みたいに使ってないのかなと思った。
で、確かに、養殖ものは身が白い。
・・・ごめん、おいしそうに見えてたw
あれだ、安い秋味でもおいしくいただくのは、三平汁とか、ちゃんちゃん焼きとか!
焼き魚だと、俺の腕じゃぱさぱさになっちまうぜ・・・

サーモン協会の人、「輸入物の養殖のほうが日本人好みの味ですけど、せめて
天然物が取れる今くらいは国産を食べてください。獲れない時期は仕方ないですが…」
っていってた。
自分みたいに歪んだ人間は「輸入に圧倒されたら、国産の普及(河川整備等)に取り組んできた
友の会〜協会の立つ瀬がないもんね。自然に任すべきの議論が起こってるくらいだし」

・・・ってなるけど、素直に勉強になりました。
やっぱり、旬のもの食わんと駄目だよね♪
さあ、北海道の秋味を、君もぜひ!

追記訂正
1つ目。サーモン協会さんであってると思うけど、違ってたらすいません。
2つ目。正しくは「サケの生態系の回復や河川環境の保全」が活動内容の一部
posted by るび at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163242932

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。