2005年05月08日

MCC [神戸カレー]100時間かけたカレー


(C)MCC FOOD PRODUCTS CO,. Ltd.

今日はこの、100時間かけたカレー。お勧めです。

これは完全な欧風カレーです。ここで言う完全という意味は、欧風カレーとしか取れないような欧風カレーであるということと、その中でも(一般スーパーなどで扱っているレトルト物として)完全。というくらいクオリティが高いです。完全すぎてカレーという感じはしないんですけどね(笑)私は、基本的にキワモノのカレーのほうが好みなのですが、そんな私をして「完全な欧風カレーだ」と言わしめるんですから。いや、じっさいの高級な欧風カレーなんて食べたことないんですけどね。

中華ならまだわかるのですが…、味と原材料を見るにたぶんブイヨンが強いんでしょうね。あと、トマトも結構強いです。ですが、酸味は気になりません。逆の言い方をすると、スパイスはまったくといっていいほど感じません、上品な仕上げ方をしています。むぅ、お高く留まりやがって… ようは、デミグラスソース系のカレーです。辛さの段階は5段階中4となっていますが、辛くありません。まったく。さらに付け加えるなら、唐辛子を加えてその部分だけ食べてみましたが、口の中では辛さを感じません(注:3対2の割合で唐辛子粉末を入れたので、胃にきました。ぷち危険です)。味がやわらかいんですね、だから辛味を入れてもあまり感じない。辛味をやわらかく包み込んでしまっているんです。これを本格的に辛くしたいのなら、内容量の約一割の唐辛子なりスパイスを入れる必要があると思われます。
あと、このルー自体もすばらしいのですが、なおすばらしいのが肉。ぼそぼそせず、それでいて噛み応えもあって噛めば噛むほど味が出る。本当にオーブンで2時間やってるのかは知りませんが、納得いく味にはなっています。ですが、若干牛の癖が出ているのでビーフカレーが苦手な人には嫌いな肉かも・・・

最後に付け加えると、アーデンのビーフカレーとは真逆のベクトルを向いています。ですが、これはこれで美味しいです。アーデンのビーフカレーは凶暴すぎですから。それに対してこれは、淑女というか貴婦人、そういう上品さが溢れ出んばかりに!!
いや、ホントに美味しいですよ、これ。
ハイ、これテストに出ますよ!皆さんチェックしましたか?
posted by るび at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3506870

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。