2007年09月29日

宮崎鶏カレー

070921a.jpg
レイピアさんがグルメやるといっていた頃に食べた品。
記憶が薄れつつあるので、さくっと少量いっちゃいましょう♪


070921b.jpg
辛いとか、甘いとか、スパイシーとかという覚えは無いので
多分、このカレーの根っこのところは平凡なものだったと思います。
で、非凡なのが具。具、これマジ凄い。これが500円しないのが驚き。
・・・ごめん、ちょっと褒めすぎた。でも、納得できる具ですよ。
確かね、肉はそんなに多くなかったと思う。
凄いのは、にんじんとジャガイモの食感の差。
これは、食感に語りかけてきます。本当に、対比が凄い。
ジャガイモは煮崩れせずに硬くしっかりとしていて、
にんじんは、しっかりと煮込まれているのか蕩ける様に軟らかく甘い。
家庭で普通にカレー作ると、ジャガイモ溶ける・にんじん軟いor
ジャガイモ硬い・にんじん硬いみたいなことになって・・・
一工夫いたり、後入れしても味が上手に馴染んでくれなかったり

そういうわけで、このカレーは
「鶏とか別にどうでもいい、ジャガイモと人参のコントラストを楽しめ!」
な一品でございます。
そのまんま東の・・・というか宮崎のキャラクター商品と侮るなかれ。
posted by るび at 01:29| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

宮崎鶏カレー
Excerpt: 東国原知事が売り込む(響 KK)
Weblog: カレーの穴 curry-no-ana.com
Tracked: 2008-10-05 17:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。