2007年10月09日

白糸の滝〜田貫湖

白糸の滝は、国の名勝および天然記念物です。
アクセスは、西富士道路を経由しなくても富士ICから40分程度。

白糸の滝に近づくと、駐車場の持ち主やら売店やらの人に誘導され
そして500円取られます。油断すると2重3重に取られるので注意。
行った際にも、料金で口論になっていました。

白糸の滝に向かうと、すぐに音止めの滝が左手に現れます。

071011a.jpg
メインでもないのにこの迫力と水量、期待に胸が膨らみます。

071011b.jpg

071011c.jpg
下りると、眼前には滝が。そして、水飛沫が凄い凄い。
この滝の何が凄いって、一面が滝になっているのです。
滝壺の近くまで降りれば、ほぼ180度滝という大パノラマが。
滝に包み込まれるような、そんな不思議な感覚にとらわれます。
また、水飛沫が陽に照らされ、虹色に輝いているのも綺麗。
右側の壁からは、本当に糸のように白い筋がいくつも。
滝らしい激しさはない代わりに、どこか優雅な雰囲気さえ漂います。

071011d.jpg
水面には、虹がうっすらと弧を描くように。



次に向かったのは、そこから約6km北にある田貫湖へ。
田貫湖は、富士山の西麓に位置する周囲長4kmの人造湖です。

071011e.jpg
南側のレストハウスより。桟橋では、つり客が糸を垂らしています。

071011f.jpg
周囲はサイクリングロード(一方通行)になっており、のんびりと
散歩を楽しむことも出来ます。時期にもよるでしょうが、
行ったときは静かで、喧騒から離れてリフレッシュ出来ました。

071011g.jpg
本当なら、この向こうに雄大な芙蓉峰を・・・
posted by るび at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。