2006年10月25日

ヤマザキ 大きなよもぎ蒸しパン

061024.jpg
こちらの方で詳しく紹介されております

これね、べりぐ!ですよー。先ほどの凄惨な・・・凄惨なっ!!
の所為ではないでしょうが、美味しく頂くことが出来ました。

開封した瞬間に、よもぎの香りがふわぁっと・・・(ここ、余韻を楽しむトコw
詳しく書いてるトコを勝手に直リンしたので、主観を主体に書きますが
甘いですね、甘納豆使っているので、その甘さとよもぎの香りによる
引き締めで±0、で生地自体の甘さで全体としてはベストよりも甘いくらいに。
ボリュームはあって、これだけで6時間は活動可能です(笑
実際、三時のおやつにこれを食べたら、夕食が23時にw
食感に関しては、高い評価を付けることは出来ません。
ボリュームから来る弾力、というかふんわり感・・・そういうものは
確かにあるのですが、生地そのものに弾力、もちもちとした食感が無い。
でんぷんや増粘多糖類が使われているにも拘らず・・・
考えられる原因は、「卵が使われていないから。
卵を使うと、食感・ふんわり感が一気にドン!さらに倍!!
となるのですが・・・、木村屋總本店なんかはこの卵系ですね。

よもぎいいね、よもぎ。88点ですね♪
や、主観かなぁ・・・今回。いつもと変わらん気がw
posted by るび at 09:44| Comment(0) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマザキ クッキーチョコクリームパン

061026.jpg
これは・・・ちょっと微妙な一品。
なんというか、マカロンを指差して「これはどら焼きです」というくらい微妙。
ただここで勘違いしてはいけないのが、このパンは味よりも食感重視。
そこのところを、しっかりと評価しないととんでもないことになります。
ええ、不公平になってしまうのです。食感を売りにした食べ物を食べて
その食感に触れずに「不味い」というのは、ひどい話ですよね?
あーやっぱりオブラート3重くらいに包みたかったけど、無理・・・w

味に関しては、クドい・甘いという、飽きが来る味の王道を行っております。
一口噛み締めた瞬間、油脂のしっとりとしたクドさが・・・うわぁ(泣
下に敷いてあるビスケット生地が油っこいわ、甘いわでもう。
その上、チョコ・ホイップクリーム。特にホイップクリームのクドさが(泣

食感については、ビスケット生地がしっとりサクっとして結構面白い。
メロンパンのビスケット生地と食感は似ていますが、ちょっと違う気がします。
厚みがあるという所為なのかもしれませんが。斬新と言う程ではないにしろ
食感に関しては、面白くてよいと思います。
食感は○ですよぅ。食感は・・・

クドいクドい言っていましたが・・・裏面を見ると
熱量428kcal
脂質23.4g
・・・そりゃあ、クドいわさ。水分抜かせば全体の約3割が脂質(苦笑
posted by るび at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

木村屋總本店 紫いものむしパン


食感は、普通のむしパンに劣る。むしパンのあのしっとりしとしとした感じが
半減していて、「もそっ」ていう感じではないけれども、ぼそっっていう
弾力性が、損なわれている。紫いものペーストが、食感を損ねている。

味に関しては、さすが木村屋といったところか。十分なレベルである。
いもの風味が活かされていて、いい感じ♪
さつまいもの糖蜜漬けも、味の面でアクセントになっている。
食感という側面から見ると、少々どっち付かずか・・・
甘さたっぷりのこのむしパンには、アッサムあたりのCTCを。
posted by るび at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

木村屋總本店 キャラメルブラックデニッシュ

文章書き終わって、画像編集してたらパソコン落ちました・・・
何書いてたか、よく覚えていませんが・・・朝起きてからの4時間が
無駄になるというのは、結構堪えますね。せつなさ炸裂です。

じゃあ、気を取り直してもう一度言ってみましょうw

061004.jpg
このデニッシュは、完成されたよい商品だと思います。
甘さ、食感、すべてが高い次元でバランスが取れています。
普通の菓子パンだと、食べるときに何か飲み物が無いととてもじゃないですが
甘すぎて食べきるのも一苦労です。ですが、これは甘さも適度に抑えられて
非常に食べやすい菓子パンに仕上がっています。
しかも、驚きの低カロリー284kcal!夜食にももってこいですね。

キャラメルフラワーが甘さを、ココアクランチが食感を
ココアデニッシュ生地が味を引き締め、スポンジが弾力を。
味そのものは、特筆すべきようなものでは無いと思いますが
このバランスは、さすが木村屋といったところでしょう。
フジパンには望むべくもありません(苦笑
点数をつけるとすれば、85点。値段を考慮しても86点といったところですが
このバランスの良さには、花丸をつけちゃいます♪

チョコレート系にはディンブラを合わせるのが定番ですが
丁度、ルピシアでウバのクオリティの入荷が始まっているので
同じセイロンということで、ハイランズと合わせてみるのは如何でしょう?
私の個人的な感想としては、あまり香りも風味も強くないデニッシュなので
ラバーズリープと合わせると、お互いの良い所を引き出してくれそうです。
posted by るび at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

山崎 巨峰果汁入りメロンパン

060930.jpg

巨峰果汁入りメロンパンでっす・・・
やー、これ微妙です。本当にコメントしようの無いくらい微妙ですw
巨峰果汁入り・・・これがですね、ぶどうジュースって言うか
そういう・・・浮いた味になっているわけです。
ベースはいつものだと思いますが、ちょっと食感が悪いようにも。
巨峰の味が浮いているので、あまり好印象のパンではないですw
posted by るび at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

PASCO ブルーベリー&ヨーグルト

pascoのフルーツシリーズ、ブルーベリー&ヨーグルト
何かコピーをつけるなら「カシス&レアチーズがパワーアップして帰ってきた!」
といった感じ。大きさはほぼ同じで値段が20円UPで続編と見ていいでしょう。

こういった菓子パンを作るときに、これしか手法がないのだろうか
と思えるほどありきたり(でも、私も大絶賛w)な酸味と甘味の組み合わせ。
前回の、カシス&レアチーズも酸味と甘味の織り成す世界でしたが
今回は、ブルーベリーとヨーグルトでその旋律を奏でています。
値段の上昇分・・・ということでしょうか、表面に米粉が奢られています。
米粉・・・ということは上新粉でしょうか。表面を彩るために
使われていますが、雰囲気としてはいいですよね、
モンブランの粉砂糖みたいで。甘くない。でも白い、みたいなw
小麦粉アレルギー対策などで、米粉を代用する料理が脚光を浴びていますが
こういうのに使うのは、無駄にコスト増で・・・と頭で考えると
邪魔なものにしか見えませんが、食べるとそういった考えは吹っ飛びます。
米粉のやわらかい口当たり、舌触りが特徴的で、この感じを出すための
米粉だということに気がつかされます。米粉恐るべし・・・


コスト増分を引いて91点。
posted by るび at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸屋 さわやかレモンパン

060730.jpg
さわやかレモンパンです。その名のとおりレモン味〜♪
酸味を抑えたレモン風味のクリームということですが・・・
イメージとしては、レモン味のガムが雰囲気近いです。
甘さも、控えめのように思いました。
見た目以上にボリュームがあるのが印象的です。
小腹がすいたときに、丁度いい一品かもしれません。

85点
posted by るび at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

ヤマザキのカレーパンと神戸屋のカレーパン'06夏

060725.jpg
060726.jpg

夏の新商品、ヤマザキのハウスのカレーシリーズと
神戸屋のジューシー焼きカレーパンを食べ比べてみました。
御託を並べるのもアレなんで、特徴をずいっと♪

・ヤマザキ スパイシーカレーパン
スパイシーとはなんだか違う感じ。しょっぱい・・・ソース?
・ヤマザキ マイルドカレーパン
甘い。そしてフルーティで華やか(チャツネな感じ?)。そこで油断すると
後半に蜂蜜特有のくどさ、後味の悪さで撃沈します。
・ヤマザキ あじわいカレーパン
一番標準的な味。適度な辛味とコクがあり、3つの中では一番食べやすい。

・神戸屋 ジューシー焼きカレーパン
280kcalというカレーパンとしては破格の超低カロリー。
ひき肉がたっぷり、これでもかっ!ってくらいに入っています。
味は、ちょっと・・・うーん、かなり甘め。ヤマザキとは違う甘さ。
たとえるなら、そう甘口のドライカレー。


まとめ
ヤマザキのカレーパンは、総じて具が少ない。油くどい。
揚げパンなのだから当たり前といえば当たり前なのですが・・・
味、の面でも特においしいというわけでもない。
pascoのカレーパンが100円クラスで出ていることを考えると
(pascoの銀座カリーの方がちょっと小さいようには思うが)
130円クラスで、この具の量、この大きさ、この味。
ちょっとコストパフォーマンスが悪いように思います。
しかし、中に入っているカレーの種類がたくさんあるというのは
大変面白く、純粋な味以上の楽しみがあります。
対して神戸屋は、具財の肉量を増やすことと純粋なカレー量を
増やすという方法で他社製品との差別化、130円クラスのプレミアム感
を出しています。コストパフォーマンスも高いと思います。
甘口で、大人から子供まで万人に受け入れられる味になっているのも
商品としてみたときに、成功しそうなポイントの一つ。
甘口とは言っても、ヤマザキの様に後味の悪い甘さではないのも
好印象でした。私なら迷わずに神戸屋をお勧めいたします♪
(注:ヤマザキは一口、二口、最初のうちは比類なき美味しさです)
posted by るび at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

PASCO LADY'S 蒸しケーキ(プレーン&抹茶)

060713.jpg
写真掲載用に加工している間に落ちて・・・
もう新たに前と同じだけの文章書く気力もないので箇条書きで。

・卵が効いていておいしい。
・変更点は、しょうゆ・黒糖 大きな味の変化はなし。
・もっちりしとしと、ちょっと甘め。
・抹茶とプレーンでは甘さの質が違う。
 (抹茶のほうが甘く感じられない(抹茶味の所為?))
・抹茶のほうがほんの少しだけ低カロリー(抹茶分?)
・抹茶のほうが少しだけ食感が悪い。
・コストパフォーマンスは非常に高い。

えっと・・・安くて美味しいのでおススメでっす♪

060714.jpg
posted by るび at 07:55| Comment(0) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

pasco 懐かし蒸しパン

060705.jpg
もちっとしているわけでもなく、粉っぽい味・・・
これが黒糖ってことなんだろうか・・・うーん
澱粉多用している蒸しパンに見られる味の傾向なんですが
ちょっと不可解。たぶん、口に残る独特の甘さが
黒糖なんだと思うので、この粉っぽい味はいったい・・・?

食感も卵も澱粉も使っていないので微妙。。。
値段が安いので問題ないのですが、かなり物好き用に作っていると思いますw
posted by るび at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

pasco 銀座カレーパン上辛 & フジパン ハバネロ焼きカレーパン

060704.jpg
まず、銀座カレーパンの方は
辛さは、普通の銀座カレーパンより若干辛い程度で
なんというか、大人しい辛さ。
たまに唐辛子系の味が感じられるが、基本的に
従来の銀座カレーパンのバランスを崩さずに辛さを増した。
揚げカレーパンなので、油の甘さもあり激しい辛さにはなっていない。
そういうのも含めて、"上辛辛口"という風になっているのだろう。
辛いということを期待して食べるとがっかりするが
従来の、銀座カレーパンの辛さに不満を持っていた人たちにとっては
まだマシな選択肢が出てきた、思えることだろう。

060703.jpg
フジパンの焼きカレーパンは
PASCOとは異なり、揚げていない"焼きカレーパン"なので
それほどクドくなっていない、あっさりした味に仕上がっている
ところは非常に好感が持てる。しかし、フジパン特有の砂糖の味が強い
パン生地で、せっかくの辛さを中和してしまっている事が悔やまれる。
出来る事なら、辛さが引き立つ生地にしてもらいたかった。
ただ、辛さで言えばこちらのほうが上なのだが、ハバネロソースを
そのまま使ったかのような、独特の酢の味がする。
これは、少なくとも私にとっては減点対象である。
カレーの味と、そういった風味、そういうバランスが崩れている。
具は、目に付くほど大きなものは、たまねぎ、ひき肉など。
たまねぎがたっぷり入っている(大きいから目立つだけ?)感じがした。


単純に辛さだけ見ると、フジパンのほうが上だと思われるが
味のバランス、美味しさ、そういうのを考えると
PASCOの銀座カレーパンが優勢になる、というのが私の評価。
posted by るび at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

フジパン リーフパン +α

060629.jpg

懲りずにメープルを使ってくるフジパン。。。
懲りずっていうか柳の下の病というべきか…
いたって普通の生地にメイプルシュガー。
それ以外にどうともいいようがないです。。。
美味しくもなく、不味いと言うほどでもなく。


塩 食べ比べ〜藻塩アドリア海の自然海塩

この藻塩は、アドリア海の自然海塩と比べると味が若干独特な感がある。
それが良い、悪い、ということではなく、特徴であり
生かすも殺すも使い手しだいであるように思える。
対して、後者の方は使いやすいフラットな塩である。
さらに付け加えると、こちらの方が甘味というか柔らかい。
藻塩のほうは、ちょっと辛い塩であると感じた。
posted by るび at 00:02| Comment(0) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

フジパン くるくるチョコ&クッキー

050523.jpg

値段相応以下という評価。
甘いもの系作るの得意なフジパンではあるけれど
目指すトコがなんか間違っている気がします…
チョコ風味の生地。コレは問題なし。
油と砂糖がたっぷりで、しっとりとした仕上がりに。
チョコクッキー生地、これが曲者。困ったちゃんです。
完全に湿気ったクッキーです。ポロポロ落ちます。
もう、最悪です。しかも口の中はだだ甘です。
お茶を持てぃ!って感じ…
しっとりデニッシュと湿気ったクッキーは合わないと思います。
全体としては、可もなく不可もなくだと思いますが
根本的なトコが駄目駄目だと思います。
見た目は楽しいんですけどね、こういう渦巻きパンって。
嫌いじゃあないんですけれど・・・好きにはなれない食感かも。

81点くらいでしょうか。
posted by るび at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

神戸屋 メロンdeメロン (短評

060525.jpg
467kcalとメロンパンにしては、カロリー控えめな
この神戸屋のメロンパン。売りはメロン果汁入りのクリーム

…これ美味しいよ!面白いというか、楽しい?
基本は普通のメロンパンなのですが、クリームがね♪
あれ、夕張メロンピュアゼリーの味です。
メロン果汁使うとこうなるのねぇ…本当にただそれだけ。
全体としての甘さは、控えめなのかな?
クリームは、甘いし…油脂分も当然感じるのですが
メロン果汁に気が向いてしまったのか……

でも、やっぱりクリームはクリームですよ?(笑
posted by るび at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

木村屋總本店 マンゴーパイン

060510.jpg

はいっ、それではちゃっちゃといってみましょう。
もっちりとした食感と・・・という説明文が踊っていますが、いやな予感?
でん粉を使用しております。でん粉由来のもっちりです。

でん粉を多用するとどうなるか・・・食感と一緒に粉っぽさが増します。
代表的な例として、ヤマザキの新食感宣言なんていうのがあります。
あれは、でん粉の寵児ですw無しではあの食感は生み出せないでしょう。
で、このマンゴーパインはどうかと言いますと・・・残念ながら
私でもでん粉を使っていることに気がつくレベルの粉っぽさです。
必死に砂糖でごまかそうとしているような印象も受けます。
なんていうか、ほんっと〜に甘いんですよぅ、これ(笑

粉っぽさ、甘さ、鼻につくほどの香料?の織り成す一種独特の
チープなハーモニーを楽しむことができる・・・かもしれませんねw
香りに関しては、少し強すぎるのでは?という気もしますが
とろぴか〜るな感じを強調したいと言う事で、このレベルでも
問題ない、と言うかベストなのかなぁと思います。

食感に関しては、アクセントに乾燥パインアップルが入っています。
ふにゃんとはせずにどちらかと言うとしゃきしゃきしています
本来ならこの上ないアクセントとなる筈なのですが、この場合は
もちっと引き締まったケーキと差異が少ないため平凡なアクセントに。
また、味に関してもケーキが非常に甘いため大して目立っていない。
味はともかく、食感に関しては対比で際立ってはいないとはいえ
十分なレベルだと思います。うん、ぐっどですよ♪

全体的に見ると、120円と言う一般的なクラスと言うこともあり
それほどお勧めできるものではないのかなと思ってしまいます。
美味しくない事はありませんが、同じ値段でもっとおいしいものは
他にもありますから・・・フルーツパンフェアということで
マンゴーっぷりを楽しんでくださいと言うことなんでしょう。
味は二の次ですよ〜?見たいな感じかもしれませんね(笑

83点
食感は、・・・よい。味は・・・微妙かな?wコストはちょっと高いかも。
posted by るび at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

PATISSERIE QUEEN ALICE 恋するアリス 〜グラーデーションショコラ〜

0301a.jpg
パティスリークイーン・アリスの空スイーツ。
黒いのは「ディアブロショコラ」
白いのは「ショコラフランボワーズ」

もうね、このレベルは私がどうのと素人批評出来るモノではないので
ただ、美味しい、食感がすばらしい(ショコラフランボワーズ)
カカオの風味・味が非常に生きている(ディアブロショコラ)
そして、非常に甘い。スイーツなので当たり前といえば当たり前ではあるが
これは、甘い。でも・・・嫌な甘さではなく
後味が悪いわけでもないので問題ないが、出来れば飲み物が欲しいですね。
値段は若干高い気もしますが、味・その他を考えれば納得の出来る価格。
くらいしか感想を述べることが出来ませんw
札幌三越にも入っているそうなので、今度行ってみたいと思います。
0301b.jpg
0301c.jpg
posted by るび at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

pasco ぶどうぱん

0223.jpg

最近大絶賛がとまらないpascoの新作ぶどうぱん。
最初食べたときは、フジパンのぶどうぱんと大差ないかな。。。と
思いながら食べていたのですが、つい先日フジパンのぶどうぱんを食べたところ
このpasco ぶどうぱん が相変わらず神がかり的であることに気がつきました(笑

ほんっと!!美味しいんですよ!ふわっ、あまぁ〜 っていう感じです。
とはいっても所詮はぶどうぱんなので、味に関しては高が知れているのですが
それでも、好みというのはあるでしょうがフジパンに対して圧倒的な差を
作ったことは間違いないと思う、というのが私の評価です。

見た目での大きな違いは、フジパンはただのコッペパンにぶどうを詰めた
見た目をしていますが、pascoはさらに卵?で艶を出しています。
バターロールみたいなテカりというのか艶があって・・・手間かけてますね〜
あと、大きな違いがフジパンはミルクを売りにしていますが
pascoはクリームチーズペーストですよっ!
これが味に微妙な違いと深みを与えてくれています。ただ、基本的には
レーズンの味が強いのでそれほど感じることはできないのですが・・・

フジパンは質素。華が一切無い、昔ぃ〜なコッペパン。
pascoは最近の流行を詰込んだ、"にゅーじぇね"なぶどうぱん。
pascoの食感は本当に病み付きになりそうです。美味しいっ!


点数:85点
そう入ってもやっぱり所詮はぶどうぱん。
おなかはそれなりに満たされますよ?
posted by るび at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ヤマザキ しっとりよもぎ蒸しぱん&PASCO チーズの口どけケーキ

さっ、どんどんいってみましょうね〜

まずこのヤマザキのしっとりよもぎ蒸しですが・・・
色のね、雰囲気か先日のPASCOの抹茶蒸しに似ていますが
中身は完全に別物。どちらがいいといわれれば・・・うーん迷います。
よもぎ蒸し、名前のとおりよもぎのに香りがしっかりとしていて
非常にぐっどですよぅ♪カーニバルにフェスティバルどぅうぇい☆
ってぐらいに。。。まあおいしいです(笑
食感は・・・最近でんぷん使ってもっちり感を出している
蒸しパンの割合が一時期に比べて減っていて、これも・・・
ちょっと、うん。。。若干重たいけど粉っぽさもないし
もっちりというほどの感じもなかったので最近の例に漏れず
「でんぷん使ってないのかなぁ〜♪」と後ろの成分表記を見ると
なんと、一応つかっているじゃありませんか!!
でも、かなり後ろのほうなので・・・たぶん繋ぎだとかそういう程度でしょうね。

あ、そう。これ、どれくらいよもぎなのかというと
桃の節句に食いてぇ・・・」というくらいによもぎです。
これでもかっ!!ってくらいによもぎってます。
よもぎの香りが全体を引き締め、甘納豆がアクセントになっている。
食感という面では、若干物足りないと思うものの
値段を考えると十分にいい作品。最近、レベル高いですね〜。
よもぎもちは嫌いな人なので(あんこが嫌い→お萩の餡子を落として食べる人)
こういうもので、よもぎ気分を味わえるのはとてもうれしいですねっ。

点数は・・・86点。

PASCO チーズの口どけケーキ

これは・・・久々にきた(笑
もう、御託並べる必要なんか欠片もないくらいに圧倒的。
これはねぇ、ただひとつの欠点は食べづらいということだけです(笑
ちゃんとお皿に移してフォークで食べたいものですね。。。
食べ歩きにはまったく持って向きません。すべてぽろぽろと落ちて
汚いったらありゃしませんよ、食べ歩きしたのかって?・・・はい(/_;)
でもっ!その脆さが絶妙な口解けを生んでいるのです。きっと。
ほんと、もう・・・いやぁ、ねぇ。美味しいんです。
ただ、美味しすぎるとなんと表現していいのか判らなくなる諸症状(笑
口の中で儚く崩れさる、中に広がり残るはチーズの香り。
これは。。。ぜひお試しあれ!!

点数・・・92点。わんおぶざおんりーですよっ!!

おまけ:PASCO GATEAUCHOCOLAT
これ、ねぇ・・・最近のPASCOは神がかり的ですよ。
何かに取り憑かれているとしか思えない、傑作の数々。
このガトーショコラも、凄すぎる。何よりコストパフォーマンスが!!
なんかね・・・値下げ価格82円のシールが張ってあるんですが
ということは定価でも、100円前後・・・恐ろしいです。
下手な洋菓子屋で買うよりよっぽど美味しいし(viva大量生産)
口の中に広がるカカオの香りはまさにパラダイス。
発売当時から愛して止まないmy loverのメルティさん並みのカカオっぷり。
甘い、確かに甘い。でも、カカオ(たぶん正確にはココアwithカカオかな?)
が、しっかりと味を引き締めて甘いだけのぼやけた物にならずに済んでいます。
でも、コーヒーのお供という感じです。主食にはなりえません(笑
圧倒的な風味を満喫してください(値段の割に・・・ということですよぅ)

点数・・・91〜94(一度食べただけで判断するのは失礼です)
あと、これは菓子パンに分類していいんだろうかという疑問もw
posted by るび at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

pasco LADY's 蒸しケーキ 抹茶

0211.jpg
新発売の、pasco LADY'S 蒸しケーキ抹茶です。

見た目は平べったくて、緑色。ちょびっと重厚感。
香りは、ほんのりと抹茶の香りが漂ってきて・・・うんいい感じ♪
でも、蒸しパンの匂いのほうが当然強いですが(笑

食感は・・・ん〜、木村屋のものよりも重いですね、ええ。重いです。
もちもち感とかじゃなくて、詰まってるという感じ・・・ぎっしりと。
もちもち感が無いというのも逆に面白いかもしれませんね。
そういう意味で、砂糖・卵・小麦粉。この3つが織り成すスポンジケーキのよう。
見た目にも和菓子っぽさが、和菓子っぽさというより"和テイスト"が。
抹茶粉末でしょうか、緑の蒸しケーキのいたるところに微小な黒い点が。
目障りかな・・・と思いきや、見ているうちに逆に"和"菓子っぽく見えて来る。
全体の色、緑に対してそれよりも深い緑。この、ツートンカラーで構成
されている事によって、逆に自然に思えてくるのです。
pascoの紅茶シリーズのあからさまなdust片はサイズがそれなりにある
ということもあって、少しばかり目障りで食感としてもイマイチでした。
でもっ!!これは舌の上ではほとんど気にならない大きさ、ナチュラルな濃緑。
ん〜、和っぽいですね。緑という色が優しい色で…いいですね♪

こういう着色料with機械生産(withの意味違っ…)だと、どうしても単一色で
味気ないというか、面白みがありませんよね。自然のものは大体が色むらが
あるように思います。そういう意味でこう濃いところと薄いところという、
濃淡の組み合わせというのは魅力的に見えますし単純に、アクセントとして
・・・いいですよねっ。こう、緑が奏でる交響曲みたいな!

味はあっさり・・・、後ろのほうから甘さが来る感じ。
去年、一昨年?に在った蒸しケーキとベースとほとんど同じかなと。
あの優しい、やわらかい甘さを引き締めるように抹茶が入った雰囲気。
個人的な感想は「甘さを少し控えるか、もうちょっと渋かったらなぁ」
という感じです。適度な渋さの所為で甘いのか引き締まっているのか解らない
という風になりかねないかなぁ、とも思います。。。
私が抹茶菓子というものに慣れてない所為だと思うんですけれども(笑
抹茶菓子loveな友達に聞こうにも地元で敷島製パンは売っていないという・・・

結局どうかというと・・・
美味しいんです、美味しいんですが!これは緑茶に合わせればいいんでしょうか?
そこがわからないから、ベストな食べ方がわからないから迷っているんです(笑
もうちょっと甘かったら、コーヒーでも合いそうな気がしますが
飲み物無しでも食べようと思えば口の中が甘ったるくならずに食べれる
ギリギリの所にこの蒸しケーキはいるんです。抹茶味のおかげで
嫌な後味がほとんど残らず、本当にいいんです。
でも、食べ終わるころにはさすがに口の中が甘くなってくる・・・
さあ、口直しは何にしよう。。。ということで、コーヒーを入れてみたのですが
なんだか、イマイチ・・・。抹茶にコーヒーは合ってないですね(笑
というわけで、判断に迷っているのですが・・・

点数:88
美味しい、さらに抹茶が味を引き締めていて、荒削りなところが無く
尖っている所も無く、完成した味だと思う。
値段も100円以下とリーズナブルでコストパフォーマンスも高く理想的。
posted by るび at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

西友の食パン

久しぶりのパンでの更新ですが、写真を撮る前に食べきってしまったので
no photoでございますが、この西友の食パンは価値がある。
価値があるという言葉は適切ではないかもしれない、存在意義がある。
こちらの方が適切かもしれない。

このパン、美味しい部類には決して入らない。不味いわけではない。
しかし、私の求めていた理想的なパンのひとつの最終形だと思う。
このコンセプトのまま、もっと味・品質を向上させることは可能じゃないかとも
私のような素人は思ってしまうのだが・・・

味は、ダイエーの食パン"毎日食べたい食パンだから"よりは美味しいです(笑
一応、値段的にも味的にもアレが最低レベル。ちょうどいいベンチマークです。
で、山崎新食感宣言とは拮抗してるかなって感じで、超熟には劣ります。
ただ、超熟とは向いているベクトルが完全に逆ですので。
だからこそ「存在意義」がある。という風に評価をしました。
食べたらだれでもすぐに気がつくと思います、甘みも脂っこさもありません
至ってシンプルな素朴な味。遠くの方に微かに加工油脂と思われる味がする程度。
それに対して、超熟はこれでもかってくらいに油の味が飛び出しています。
1枚目はいいけれど、2枚目はくどくていらない・・・そう思わせる味。
逆に言うと、1枚食べるだけならちょっと濃い目の味の方が美味しく食べられる。
甘さも、油も少ないと、どうしてもマーガリンやジャムが欲しくなってきます。
どちらがいいとは簡単には言えないと思います。
case by caseで使い分けるテクニックが必要なことは間違いないと思います。

セービングは価格がほぼ100円ですから、まあ・・・いいとして
ジャスコの食パンも今日試してみましたが、砂糖がたっぷりな味です。
成分表記を見ると植物油・・・ある意味凝ってます。
植物油のため、私の油センサーには引っかかりません(笑
でも、甘さと何か不思議な感じに襲われるという・・・
競合製品がほとんどない価格帯じゃなきゃ絶対にいらない商品
あ・・・新食感宣言と同価格帯になるのだろうか・・・
ヤマザキは、サンロイヤルの美味しさは突出していますが
基本的には、pascoと同じ濃くクドい味ですから・・・

西友のパンが、もう少し耐えられる味になれば
ショップパンを買っている層の一部を取り込むことができるのではと思います。
現状、あの味で満足できる人は少ないと思います。
お勧めはしませんが、食べたことのない人は是非一度手にとってみてください。
買ったことを後悔するかもしれませんが、いい経験になると思います。
ブランド志向で"高かろう良かろう"で買う人も少なくないので
そういう人は、どんなに美味しくても安いパンを買うことはないでしょうし。
posted by るび at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。