2005年07月24日

pasco 辛口ソーセージパン ハラペーニョ

ぜんぜん辛口じゃないですよ、ほんのり甘いくらい。
やっぱり、油って甘いんです。
これ、マスタードマヨネーズが甘く感じるために
全体として、どうしても甘く感じてしまう。
サルサソースは酸味が効いていて一般的かな、と。
そのサルサソース、ハラペーニョというか
唐辛子特有の風味がちょっとだけ付いています。
んん、ちょっと全体としてみると味がくどいかも。

確かに、これだけで結構おなかがいっぱいになるけれど
味と値段のバランスはあんまりよくない気がします。
あ、ヤマザキのソーセージパンよりはいいかも。
アレの場合は、頻繁に食べ過ぎて食べ飽きてるから
という気もしないではないのですが、どちらにしろ
美味しいと言えるほどのものではないので、
ヤマザキの方を食べ飽きたらpasco、
pasco食べ飽きたらヤマザキ、とまわしてみるのがいいのかも


と・に・か・く!
ヤマザキのソーセージパンよりはいいと思う。
でも、それ以上でもそれ以下でもない感じかな。
posted by るび at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

リバティージャパン バニラクリームプッセ

昨日ジャスコの火曜市で88円だったので買ってみました。
この商品、びっくりなことに賞味期限が一月以上もあるのです!
今考えると、もっと買い込めばよかった・・・

…突っ込むところそこですか!?

いや、保存料の類をどれだけ使ってんだよっ!
って言うツッコミが正解だと思いますよ?(笑
焼き菓子だけど、中にクリームも入ってるしね。

味ですが、すっごくお酒が効いてます、確認すると洋酒。
2口、3口食べると気にならなくなりますが、
一口目はアルコールが口いっぱいに広がります。
・・・お酒弱いんで、居酒屋のカクテルいっぱいで酔っちゃうんで。

まあ、ふわっとしていていい感じです。
甘さも丁度いいし、うんぐっど?
そんなにぼそぼそしてないし、この価格考えたらいいと思います。
100円越えたら高いと感じるレベルではありますが
100円の値段の壁は意外と高いですからね〜
しかも持ちもいいとなれば、買って損はないでしょう?
クリームの方の味はイマイチですが、生地は合格点。
クリームのナチュラルな濃厚さと肌理の細かさ
に欠けている感じがあります。
これ、誰か食べた人いたら感想聞かせて欲しいです。
世間ではどういう評価を受けるのかと。
レビューしてくださった方がいたら、
コメントorトラックバックで♪
結構このお菓子、好きかも。。。

クリームドラ焼きっぽくて(ぇ
posted by るび at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

フジパン メープルメロンパン

あまあま〜

これ・・・ぐっど。
なんていうの?男心諸手で鷲掴みって感じです。
とうぜん、叫び声は「め・い・ぷ・る〜」ですよ。

表皮はメープルの香りのさくっとした皮で
生地がなんともいえない味、美味しいの。美味しいの。
そして中には濃厚なメープルソース。
メープルシロップについてはこちらでね♪
で、色合い的にいうとアンバーからダークという感じ。
これは・・・なんか余り上手に美味しさを表現できないので
食べてください。メロンパン、ケンタのビスケ、メイプルシロップ
が好きなら絶対に美味しいと思うはず。

本当に風味豊かで、濃厚な甘さ、でも不快ではない感じ
そういう甘さが口いっぱいに広がって、幸せな気分になれます。

91点あげちゃいます。これで値段が100円前後なら95点は堅かった♪
posted by るび at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

木村屋總本店 ジャンボむしケーキ(マンゴー)vs pasco にんじん&マンゴー

対決モノ企画というか・・・系統似てるので。
まあ、相も変わらず結論から行っちゃいましょう


Pasco にんじん&マンゴー


です。私はこちらの方が美味しいと感じました。

むしケーキ系では数多くの信者を持つ木村屋ですが
今回の勝負はpascoのほうが上回っていると。
木村屋信者を敵に回しそうで、それと
自分の舌を疑われそうで怖いんですけどね(笑

まず、風味という面で見ると、やっぱり木村屋總本店。
ジャンボむしケーキに一日の長といった感じでしょうか?
マンゴーの香り、卵のコク。絶妙です。いいです。
pascoが劣っているというわけではなく、
繊細な構成になってる気がしました。
ただ、香り、味、マンゴーの雰囲気
(着色だったり、香料だったりするのでしょうが)
というのを強く感じさせてくれるのは、やはり木村屋。

次に、というかもう最後になりそうなのですが(苦笑)
食感という面で両者を比べると、圧倒的に
pascoのほうが上回っているのですぅ!
鉄鍋のジャンの影響でしょうが、食感にはこだわります。
半歩先に行くのです。
で、食感ですが木村屋總本店の方はがっかりな結果です。
前にもこういう傾向は確かあったのですが、
もさっとした感じがします。目が粗いというか・・・
混じりっ気があると急にクオリティが落ちるんですよ。
今回はきっとこのマンゴーペーストが元凶。
デフォルトのジャンボむしケーキの食感とは別物です。
"なら、pascoの食感はそれ以上なのかよ?"といわれると
ちょっと答えに苦しむのですが……
pascoには明確な比較対照が無い分コメントも甘いかな?
とはいうものの、決定的にいいのです。ベースに関しては
ほぼ互角でしょうが、にんじん&マンゴー
一筋縄ではいきません。にんじんチップが入っています。
これ、正直に言うと、味わかんないんです。
にんじんって言われないと判らない、というか何か硬い物
としか思えないのですが、
これが、食感にグラデーションを生んでいるんです。
肌理は粗くないのに感じる粒々感。
柔らかさの中にある硬さ、強弱があります。


そして、最後に甘味量ということですが、
にんじん&マンゴー まあ妥当。
ジャンボむしケーキ ちょっと甘すぎ、しばらくは…
という感じです。
ジャンボむしケーキのほうがちょっとくどすぎる感じがします
そうですね、標準のジャンボむしケーキにそのまま
マンゴーペースト入れたような感じです。
そうですね、もう少し砂糖の量を減らしてもよい気が。
ジャンボむしケーキはもともと甘いですからね
それに、マンゴーペーストの風味まで加わると
ちょっとくどいと言うか、そこまでやると嫌味に感じる
というか。。。あまりバランスいいとは思えません。


という結果です。
たぶん、世間様はジャンボむしケーキ(マンゴー)
の方を評価するのでしょうが、個人の好みということで
この結果をどうか寛容に、どうかご勘弁ください。

そろそろカレーパンいっとく?
posted by るび at 22:50| Comment(0) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

pasco ほうれん草&バナナ

新商品ですねー、やっぱり新商品は試さないとっ♪ということで買ってきて冷やしてさっさと試してみちゃいました。

えっと、雰囲気が抹茶に似てます。
一瞬抹茶かと思うような、苦味というのか
そういうクセがあります。
最初のアタックは抹茶でミドルで抹茶とは違う何かを感じ、ラストはバナナです。
はっきりいってこのバナナが一番強いですから、ほうれん草の、ほうれん草の味が希薄で
抹茶?ほうれん草なの、これ?あんまり感じないねー
の直後にガツンとバナナです。
ていうか、もはや安っぽい東京バナナです(笑)
正直に言って、私程度の舌では目隠しをしたら
ほうれん草なんてきっとわからないでしょうし、よくて
「抹茶?」という程度な味の強さです。
バナナロールケーキといった感じでしょうか?
さすがに、私でもバナナの味くらいはわかりますよぅ。
posted by るび at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

神戸屋 絹チーズ

今日のオススメはこれっ!
いきなりコピーライターじみた入り方ですが、
この、神戸屋 絹チーズ。美味しいですよぅ?

コストパフォーマンスを見たときに、味/価格は
かなり高いです。というか、本当にトップクラス。
でも、量/価格は一般的かそれ以下。
味×量/価格という、いつもの採点基準だと
ちょっと、振るわないというか平凡になってしまう
ので頭で大絶賛してみましたっ!

この絹チーズ。もう高級感が漂ってます。
ちょっとしたお客様になら出しても大丈夫なくらいに!
あ、当然袋から出してお皿に乗せてくださいね?
これにはスプーンも入っている上品仕様。
しっとりと。。。とはあまりいかないです。
冷蔵庫で冷やしてた所為なのか、もともとなのか・・・
ですが、口の中でとろけるきめの細かさは"絹"
という表現も誇張ではないくらい。

チーズの風味もしっかりと効いていて
下手な、安いチーズケーキなどよりよっぽど美味しいと。
本当に美味しいですが、ダイエー価格135円はちょっと。
純粋に味だけの点数はかなり高得点なのですが、量が…
でも、スプーン入りという素敵仕様も考慮して
90点。で、どうでしょう?
posted by るび at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

木村屋總本店 夏野菜のカレーパン&野菜カレーのクロワッサン

木村屋總本店が満を持して送り出してきた
夏野菜のカレーパンシリーズ。

両方とも多分中身は同じで、そうですね
ピーマン(レッドピーマン?)の味が強いのが×
ナスだとかそういうのは一切感じなかったけど
きっと、自分の舌が未熟な所為で・・・
クロワッサンの方は、皮がメインな感じで
あまり、たっぷりカレーが入ってるとはいえない。
で、クロワッサンだけにバターの味がします。
これは、私の勘違いでどうやらマーガリン+チーズ
のようです。原材料名の欄で確認。
夏野菜のカレーパンのほうは……
「うわっ、ぎとぎと〜」
と思わず口から漏れてしまうくらい油。
そりゃあ、カレーパンは基本的に揚げパンですから。
で、まあ…生地はちょっといい感じはしたけど・・・
pascoのものより上等な感じがしました。食感が特に。
こういう揚げパンってレンジで温めると
しな〜っとなってしまうものですが、これは以外にも
形をしっかりと保っていました。すごいかも?
ですが、味はうん・・・好みじゃない感じです。
スパイシーさの欠片もなくて油の味とピーマンの味。
両方とも入ってる具は同じはずなので何も言うことは
ないのですが、このシリーズ、カレーパン好きより
女性とか菓子パン派に向いているのかも。

両方とも83点です。
だって・・・カレーパン食べた気になれなかったもの(泣
posted by るび at 08:01| Comment(0) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

フジパン 北海道バタースフレ

さ、この見るから〜に甘そうなパンを
いってみましょう。では・・・

あれです、あの・・・キャラメルコーンとか
カール?でしたっけ。ああいうお菓子の味がします。
バターを使うとこういう味になるのでしょうか。
…たしかに、バター味のお菓子ってこういう味が多い。

まあ、やっぱり予想通り甘々です。
コーヒーや紅茶が必須になっております。
でも、意外と満腹感があります。
食後5時間以上、空腹になりませんでした。
・・・山登りに是非?(笑
食感、舌触り共に問題なし。
そして、びっくりイベントのバタークリームが
口いっぱいに広がります、意外といいかも・・・

確かに、くどいですが・・・主食と割り切っちゃえば(笑

85点です。フジパンとしては自分的に高得点。
いや、菓子パンはお菓子であって主食ではない…

あ、最後に重大な欠点。これを忘れたら物笑いの種です。

部屋中にバタースフレ臭が充満します(涙
posted by るび at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

木村屋パニーニベーコンエッグとヤマザキ紫花豆蒸しぱん

今回はぷち更新でGO!です。
あい、まずパニーニベーコンエッグ。
これは、うんパン美味しいね。ベーコンは入っていても入っていなくても変わらない様な薄っぺらいやつです。で、エッグフィリング独特の味も・・・あー、微妙。パン自体は凄く美味しいし、しっかりと入ってるトマト(トマトケチャップソース)も中々にいいです。ベスト!とはいかないまでも、そこの辺りはかなり好感度高し♪
85点相当。
蒸しぱんですね?これ、甘みとかそういうバランスは凄くいい様に思うんですが、食感が最悪です。蒸しぱんってこの程度のものだったかなと思うくらいに悪い。木村屋の蒸しケーキばかり食べてた所為かもしれないんですけどねー。pascoの蒸しパンのほうがまだ食感いいです。これ、ぼそぼそしてて粉っぽいです。
パン自体の甘さが控えめで、豆の甘さと丁度いい感じにマッチする辺りはぐっど♪そして、豆も大きさもプレミアム感を醸し出していていいと思いました。製品の当たり外れなのか、このぼそぼそ差は・・・
83-4点。
posted by るび at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

木村屋總本店 富良野メロンケーキ

では、さっそく。

袋を開けた瞬間にメロンの柔らかい香りが…
甘甘な香りが広がります。
そして、このメロンケーキ。ふかふかですよっ!
しかも、適度な甘さ、くどくないし・・・いいです。
GOODですよぅ。

中のメロンクリームが風味豊かで、これがなんともいえません。
それでいて、カロリーはたったの249kcl!
驚きです。普通に洋菓子としていいと思います。
・・・シュークリームより美味しいかも。
いや、美味しいですね。そりゃあ、こればっかり食べてたら
飽きもするでしょうが、普通に美味しいもんだから
他に言いようがないという難しさ。
メロンパンより好きかも?
ぜんぜん参考にならないレビューで
申し訳ないですが・・・
これ、本当に他に言いようが無いんです。
ふかふかで、適度な甘さで、風味豊か。
これ以外に相応しい言葉を知りません。

89点ですねー。
posted by るび at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

ヤマザキ メロンケーキディニッシュ

メロンケーキディニッシュです。
見目麗しいメロンです(笑)いい具合に、蛍光グリーンです。蛍光緑と言うのはなかなか食欲をそそられない色ですねー。さすがの私も、一瞬ためらいましたよぅ。少なくても、蛍光緑の食べ物を何時も食べてると言う人はいないでしょう?蛍光緑(自然色で)で美味しい食べ物を私は知りません、本当に(笑)
そもそも、蛍光緑の食べ物を知りません

味のほうですが、普通のメロンパンよりも味がしつこい気がします。デニッシュ生地にサンドされるようにケーキ生地が入っています。これが、くどさの原因だと私は思っています。えっと・・・、メロン果肉入り、とのことですが、一応なんとなく判ります。目では完全にわかります、オレンジ色のペーストがケーキ生地の上に乗っています。・・・確か上(笑)
それが、メロンフラワーペースト。で、味自体も、果汁入りメロンパンよりメロンっぽい味。
意外といいんですよね、このパン。でも惜しむらくは、相変わらずこのケーキ生地が甘く、飽きさせやすい味だと言うこと。相変わらずっていうか、多分自分が言ってるのはpascoのケーキ生地な気がするんですが、やっぱり同じ感じですね。ただ、前に食べたやつのほうが甘くてくどかったんで・・・。

まとめ。
メロンパン好きの人にはお勧め。
コストパフォーマンスが高いとは言い難いが、悪くない。
デニッシュ生地の若干の油っぽさがくどさを強調している。
見た目よりは美味しい(笑

以上、83点。
・・・最近83点をつけてることが多い気がしてきた。
posted by るび at 22:52| Comment(0) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

第一パン フルーツ杏仁サンド

フルーツ杏仁サンド
今日はこのフルーツ杏仁サンド。
私としては珍しい、第一パンもの。私内評価では今のところ、木村屋やpascoに大きく水をあけられている第一パンですが、どんな戦いをしてくれるでしょうか?・・・食はバトルです!!(笑)←鉄鍋のジャンの影響受けすぎ…

で、タイトルに惹かれたフルーツ杏仁サンド。杏仁豆腐が三度の飯より好きだけれど、まずい杏仁豆腐は躊躇無く捨てることが出来る珍しいものですが、ね、普通の食べ物は粗末にしないけれども、まずい杏仁豆腐は許せません(笑)で、結果から言わせてもらうとです…
杏仁豆腐じゃねぇ!!・・・本当に。

まず、どこがダメかと言うと、これ・・・
ヨーグルトサワーです。
確かに、一瞬。。。ほんの一刹那ほどの時間、確かに杏仁豆腐?と感じます。クエッションマークがつくような感じ方ですよ?だけど、すぐにパインの甘さやら、柑橘系の甘さ(後ろの原材料を見るにみかん)が勝っちゃうんですね。イマイチすぎます。
そしてパン、平凡なやつです。特に評価のしようがありません。ぼそぼそとした安っぽいパンです。背割りコッペ系?コッペパンじゃあないんですけどチープさを表現する言葉として・・・

何よりも名前がマズい、杏仁豆腐じゃあ全然ない。これが極め付けです。名前が、ヨーグルトサワーサンドなら82〜3点はあげました。でも・・・うそはいけない。
79点です。

あ、フォローすると、甘さの加減はちょうど良いです。若干、ミルククリームとジャムのクドさがのどに引っかかりだしましたが、菓子パンならこの辺は当たり前にありますから。そういうことを考えると、甘さはちょうど良いくらいになっていて、小腹が空いたときなんかにも気軽に食べられそうです。そして、何より安い。私は70円で購入しましたよ?70円と考えるとすごくお買い得に感じてきます。杏仁、さえ無視しちゃえば本当はいいパンなんです。そりゃあ、美味さの上限は及びませんが安い、そう、伊集院光が提唱していた「美味い係数」が高いんです。80円前後で見かけたならば十分にお買い得ですよ?
あと、食べて感じたのが"ヤマザキ・pascoと雰囲気が違うから、人を選ぶ"ということ。甘さ、食感、と言うか質感がヤマサキとはぜんぜん違う。私みたいな、木村屋を頂点に据えて、その下にヤマザキ・pascoと考えている人にはその下のグレードにどうしても感じてしまう。逆にこちらが好きな人にはヤマザキのが値段の割りに大した事ないと感じるはず・・・好みなのか、何なのか・…
posted by るび at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸屋 ミルクホイップポット

久しぶりの神戸屋のパン・・・あと、
今日気がついた驚愕の事実。。。
会社…大阪なのね。

で、早速いってみましょう。ミルクホイップを・・・
まず、第一印象は…バランスは悪くない、しかし決定力が足りない。生地自体もだいぶ油っぽい。雰囲気はヤマザキの十勝バターブレッド。それに、ホイップクリーム+アーモンドスライスではパンチ力、というか濃厚すぎる。そこまでやっていながら、バランスで見ると意外とフラットなところにいるのは驚き。といったところでしょうか?
夜食に選んだのは確実に失敗です、ティータイムにピッタリという記載がありますが・・・、ティータイムどころじゃあないですよう?
ドリンク必須の間違いです。はい。
コーヒー、紅茶などの飲み物と一緒じゃなければ、口の中が本当にくどくなりすぎて、最後まで食べ切れませんし、美味しさも半減してしまいます。これは、飲み物なしでは食べられないタイプということになるでしょう。なんってったって、ミルクホイップに、脂っこさの化身のアーモンドまで使ってます。このアーモンド、スライスなのですが、歯ごたえは残っているので、食感的な意味でのアクセントとしても活躍しています。-伏線-っていった感じかも、このアーモンドは。ミルクホイップ一本やりではどうしても味が単調になりすぎる、そこで、その濃厚さに負けない食材、アーモンドが選ばれたのでしょう。
パンとちょっとホイップが付いているくらいでちょうどいいんですね。じゃないと、濃厚すぎて濃厚すぎて口の中が気持ち悪くなります。パン自体も油たっぷり感のあるパンですから、ある意味濃厚さのパンチ力は強烈です。こういう、濃いぃのが好きな人にはたまらない一品かと。ここまで強烈な、暴力的なまでの濃さと言うのは好きじゃないので・・・
83点で。

ホントは、86点級の力は持ってます。
でも、この濃さはどうしても好きになれません。
だから、いつも以上に個人的な判断でっす♪
posted by るび at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ヤマザキ クリームケーキデニッシュ

あい、それではちゃっちゃとね〜♪

これ、特徴と言えるような特徴がありません。正直、美味しくも無く、不味くも無く、甘くも無く、甘くなくも無い。そして何より、没個性的な味・・・うわぁ、美味しく無さそうに聞こえるかもしれませんが…嫌じゃないんですね、意外と食べやすいんです。甘くない、と言うのが原因だとは思うのですが、二つ三ついけそうなくらいです(間違ってもそんなには食べたくないですが(苦笑)で、二つだけ言える事があります。1つ目は、これはしっとりしすぎてデニッシュっぽくないということ。普通の、パサパサとした、ミルフィーユみたいなのを期待してる人・・・避けるが吉です。間違いなく。で、2つ目、これって────
ケンタッキーのビスケットっぽい・・・?

ぜひともクリームなしで・・・出してもらいたい。えっと、蜂蜜風味あたりで(笑
結局のところ84点。でお願いします。
posted by るび at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

木村屋總本店 紫いものむしパン

今日久々に、ジャスコの火曜市に行って発見。88円ナリ
紫いものペースト入りらしく、ちょっと不気味な紫色。
でも、角切りのさつまいもがトッピングされていて
おいしそうかも・・・。

で、食べた感想ね?…正直微妙かも。。。
ここまできたら好みだと思います。
まして、美味しくないなんていうことは無いんです。
ただ、紫いもペースト入りのせいなのか、
私の体調が悪いからなのか(笑)
蒸しパンそのもの食感が、木村屋のものとしては
イマイチで、もさっとしています。
本当に僅かですから、勘違いかもしれませんが・・・

ここまでが、マイナスポイント。
さあ、ここからが──銀座木村屋の木村屋たる所以。
まず、上に載っている「さつまいも糖蜜漬け」
皮付きで雰囲気バッチぐー♪蒸しパンの甘さから
逸脱しない程度の、甘さのグラデーションを感じさせる
そんな、程よい甘さ。単品で食べたら甘いんでしょうけど(笑
食べたかどうかわからないような、サイズや硬さではなく
しっかりとした四角形、そしてちゃんと食感も残してある。
そして、メインの生地。蒸しパンそのものですが…
これ、絶対卵をふんだんに使ってますよ?
良くも悪くも卵の味が強いですね、
いもの風味を若干かき消すような勢いです。
いもの為の蒸しパン、でもなぜか卵メイン。みたいな──

まあ、ベースのパン自体は、いもを練り込もうと
いつも通りの木村屋の味、と言った所でしょうか?

えー、86点?おまけで87点くらいかな?
ちょっと厳し目の採点ですが…
コストパフォーマンスは相当です。
でも、ただ単純に味なら…普通の木村屋の蒸しパンで
というか、ただの蒸しパンのほうが返って美味しい気が…
ここまで書いて思ったこと・・・、前に食べたよね?
posted by るび at 23:15| Comment(0) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

pasco お手軽ランチ オムレツパン

これ、多分この間のカレーパンと生地同じです。
ええ、食感と色が同じです。色はどうにでもなりますが(苦笑)でも、まあ。。。少なくとも近いものではあります。本当に同じだったら、中身と計上が違うだけだから、コストダウンにも繋がりますしね。
で、肝心の中身、トマトソース側のほうはあっさりとしていて、程よい酸味。電子レンジで暖めた所為なのかもしれませんが、ソースの濃さにムラがあるところがBAD。正確な言い方をすれば、水っぽいところ・濃厚なところ、と一部分離してしまっていました。それが、まあちょっと残念かなと、私はあまり気にならないんですけど。
もう片方は卵フィリング(裏には卵サラダと記載されている)がちょっと残念かな。多分どちらから食べ始めてもそう感じると思いました。なぜかというと、トマトソースのほうがあっさりと仕上げられているのに対して、明らかにくどい。若干の油っぽさすら感じる。そういう点から、卵はいまいち。ただ、もし、卵のところだけを食べたのならそんな風には感じなかったのかもしれませんが、トマトの後だとくどさが際立ってしまって駄目です。逆に卵から食べ始めると、トマトが口直しと感じればいいのですが、もしこれで卵がそれなり、もしくはそれ以上に美味しかった場合、味の濃さというものでトマトは圧倒的に劣っているので、物足りなく感じたり、味気ないものに感じたりしてしまうと思います。
そういう意味で、バランスの悪い惣菜パンダと思います。
純粋に味だけで言うなら合格点です。
100円以下で出してくるpascoを褒め称えたいくらい。
二つのものを入れるパンって、どっちかが味で勝っていても駄目だし
食べる順番を指定するわけにもいかないので
やはり難しいんですね、2食パン、3食パンは
アレは一つ一つ独立したものがほとんどですから。
選んだターゲットが今回ばかりは拙かったなと。
84点くらいかな?
posted by るび at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

pasco 紅茶風味のりんごデニッシュ

期待していただけにちょっと残念な感じ。
紅茶、これがあまり効いていなかった。
いい言い方をすれば、上品に…
という言い方になるものだとは思うけれど

考えるとやっぱり美味しかったのかな?と思ってみたりもします。上品に香り付け程度に使われている紅茶、控えめな甘さ。大きく、贅沢に載せられた林檎。・・・うわ、言葉にするとやっぱり美味しそうに聞こえます。でも、自分の主観では、いまいち。もうちょっと甘くてもいい気がしたし、そもそも、林檎が大きくてかなり大きな口を開けなければ齧り付けない。たぶん、ナイフ等で切ってお食べくださいってことなんだとは思うけれど…、一々そんなことするほどお上品なんてことはないし。とにかく何かが違う、160円近い値段を考えると決して満足のいく代物ではないと……………たぶん、あの大きな林檎にお金かかってるんだろうな。。。とは思いつつ、食べ易いスライスされたアップルパイの林檎のようなサイズの方がやはり丁度良いと感じたり。。。

採点放棄ってことで、一つ。いや、美味しくないわけじゃ決してありませんよ?pascoの160円クラスならきっとやってくれると勝手に期待していた自分の過剰な期待が原因ですよ?
posted by るび at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

Pasco 四角いカレーパン

四角いカレーパン
これねぇ、最強かもしれませんよ。
すごいです、すごすぎですよ。
揚げているタイプのカレーパンは山のようにありますよね。でも、揚げてないタイプのカレーパンって本当に少ししかないじゃないですか。あんな脂っこいパン…かぶりつく度に、生地から油が出てくる・・・そんなのにはもううんざりですよね?

さあ、そこで皆様にお勧めしたいのがこの商品!
Pasco 四角いカレーパン
いや、もうホントにこれは五つ星ですよ。
タイユヴァンもビックリっていうくらいに(注:誇張表現)もうとびきりおいしいですよ。久しぶりにあたりのカレーパンです。涙が枯れてしまいそうなくらいに!

で、まず生地のほうですが、蒸しパンをイメージして頂けるとわかりやすいかなと、厳密にはぜんぜん違うんですけどね(笑)でも、本当にそれくらい、ふわぁっとしてるんです。蒸しパンのようにもちもち感もあります。袋を開けた瞬間に、食欲をそそる香りが鼻孔を覆いつくします。そして、そのあと…パンに噛り付くと、カレーの濃厚な香りが一気にやってきます。袋の表記には、滑らかなカレーを包みましたとありますが・・・まあ、普通じゃないですか?確かに滑らかといわれれば滑らかな気もします(笑)具もカレーパンとして十分なくらいには入っています。

とにかく、この食感を試してみてください。
カレーとこの食感が始めて出会ったといっても
過言ではないんじゃないでしょうか(コンビニパンとして)
似たようなものは前にもありましたが、これは完成度が高いです。ただ、私のようなカレー好きには、辛さが足りないため物足りなさが残ってしまいます。だけれども、辛いだけのカレーパン。揚げただけのカレーパンよりよっぽどマシです。というか。。。もう、病み付きです(笑)

91点(☆☆☆☆☆)(注:減点分は辛さ)
posted by るび at 18:35| Comment(0) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

木村屋總本店 もりもり元気くるみ&ぶどう

すっご〜いおいしいですよ、これ!
久しぶりにびっくり&大当たり。
もっちりしていて…なんていうかなぁ、うーん
スコーンっぽい食感。かな?
味もそんな感じ。

全粒粉&小麦胚芽のおかげで食感が
さらに面白くなっています。
面白いというのか、単調な感じではなくなるので
まあ、とにかく食感的にプラスに働いています。
くるみ、ぶどうという硬さの対比もそうです。
くるみは硬く、ぶどうは柔らかい。
噛んだ時に・・・半歩先行くパンです。
惜しむらくは、134円(ダイエー価格)という
値段設定の高さ。134円出したら安い食パン一斤
位は買えちゃいます。ちょっと値段は高いけど
一応、というか十全なパン。
敢えて、死角を探すとすれば…
トーストしなかった場合、さくっとした食感よりも
ふにゃっ、というか"ふわっ"という感じになるのですが
こういうやわらかい状態のときだと全粒粉?胚芽?
とにかく舌に触って、ざらざら感が気になってしまいます。
・・・それほどでもないし、好みの問題ですけれども。

もう、文句なし!89点。
posted by るび at 09:37| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

木村屋總本店 ジャムパン

さくっといっちゃいましょう。
まず、生地のほうですが、ソフトフランス的です。
表面は普通ですが、中がさくっとしていて
ふわっとしています。
ヤマザキのジャムパンのパサパサとはちょっと違います。
たしかに、パサパサといえなくも無いのですが
食感がふわっとしていて、噛むとモチモチ感が
若干ですがあって、いい感じです。

肝心のジャムですが、甘いです。やっぱり。
でも、くどく感じさせません。
意外と甘さが気にならない感じで…
んーっと、とにかく何かが違います。
袋を見ると、「口溶け感が違います」
と書いてあるので、口溶けかなぁ?
たしかに、舌の上に塊が載ったという
感じはしませんでした。
ジャムパンとしてはおいしいと思います。

それでもやっぱり85点(笑
posted by るび at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。