2008年02月21日

ハウス 咖[口厘]ヌーヴォー 欧風仕立てのビーフカレー

080221a.jpg
ハウスの新商品な160kcal

080221b.jpg
美味しいか、美味しくないかで言うと・・・非常に困るw
評価として、一番適当なのは・・・「頑張った」だと思います。
ちなみにうちの母に一口与えてみた(ぇ)所「美味しくない」と一言。
平均的なレトルトカレーのカロリーはおおよそ220kcal前後。
LEEは確か300kcal超えだったと思いますが、とにかくそのあたり。
で、これは新ローファット製法ということで160kcal。
だけどね、このカロリー表記ははじめに160kcalという数字ありき
と言う感じがしないでもないのですよ。だって、栄養成分表示が
2.7〜5.8gと3gのばらつく脂質。たんぱく質は約4gのばらつき。
材料・・・干し肉みたい?な肉によるばらつきかな・・・と。
で、カロリーって4・4・9だから、たんぱく質が少ない場合
6.3×4+5.8×9=25.2+55.2=77.4  脂質が少ない場合は
10.7×4+2.7×9=42.8+24.3=67.1
・・・カロリー、10kcalも差が出るんですけどね?
それでも160kcalは固定ですか、そうですか。

たぶん、肉によるばらつきとかそう言うことではないんでしょうね、
と好意的に解釈してみるけど、判りづらい表記には違いない。


あ、肝心の味に関しては、旨み成分を無理に突っ込みすぎて
「カレー味の何か」になってる感じがします。チャツネにりんご、
ウスターソースで、野菜と果実の旨みを詰め込んで、油脂がない分の
コクを赤ワインソース、バターミルクパウダーで補っていると思う。
カレーらしさを、と言うか風味を引き出すためには、油でスパイスを
炒めて・・・香りを引き出して油に抽出って感じにする筈ですが
(注:手作りする場合の一般的な作り方としては油でが基本)
油分を極力減らしたいため、その工程が変更されているっぽい。
原材料名表記が「焙煎スパイスシーズニング」になっているから。
油で風味を引き立てる代わりに、スパイスを焙煎してノンオイルな。

・・・そりゃ、美味いかって聞かれても微妙と言う答えしか出ないさー
ヘルシーさを求める人向けのカレーであり、美味しさを追求する
人のためのカレーではないと思いました。個人的には嫌いじゃないw
油が少なくて、あっさり気味なので、他の料理に使えるんじゃないかと
ソースにするとか、隠し味なんかに出来そうな感じ。
posted by るび at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

宮崎鶏カレー

070921a.jpg
レイピアさんがグルメやるといっていた頃に食べた品。
記憶が薄れつつあるので、さくっと少量いっちゃいましょう♪


070921b.jpg
辛いとか、甘いとか、スパイシーとかという覚えは無いので
多分、このカレーの根っこのところは平凡なものだったと思います。
で、非凡なのが具。具、これマジ凄い。これが500円しないのが驚き。
・・・ごめん、ちょっと褒めすぎた。でも、納得できる具ですよ。
確かね、肉はそんなに多くなかったと思う。
凄いのは、にんじんとジャガイモの食感の差。
これは、食感に語りかけてきます。本当に、対比が凄い。
ジャガイモは煮崩れせずに硬くしっかりとしていて、
にんじんは、しっかりと煮込まれているのか蕩ける様に軟らかく甘い。
家庭で普通にカレー作ると、ジャガイモ溶ける・にんじん軟いor
ジャガイモ硬い・にんじん硬いみたいなことになって・・・
一工夫いたり、後入れしても味が上手に馴染んでくれなかったり

そういうわけで、このカレーは
「鶏とか別にどうでもいい、ジャガイモと人参のコントラストを楽しめ!」
な一品でございます。
そのまんま東の・・・というか宮崎のキャラクター商品と侮るなかれ。
posted by るび at 01:29| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

ハウス食品 ジャワカレー スパイシーブレンド 大辛

0700709e.jpg

一日で2食片付けたわけですが、LEEの後だといまいちかも知れません。
まず、カロリーがLEEと比べて140kcalも少ないのですが
小麦粉の量と油脂の量が少ないのでしょう。ユルいし、味にインパクト
が無い。
大辛と謳っている割には辛くなくて、普通の辛さ。確かにちょっとスパイシーだけど
しかも、背面で"ブラウンカルダモンなど"と記載している割にはそれほどに感じない。
それよりも、チキンブイヨンが驚くほど強い。一口食べた瞬間
「へ、チキンラーメン?」と驚いてしまいました(苦笑
クミンがベースで、コリアンダー・・・かなぁ。LEEがウスターソース
ジャワはチキンブイヨン。一応、栄養成分表示をみると
内容量210g(-2),エネルギー166kcal(-140),たんぱく質7.3g(-6)脂質7.5(-10.9)

0700709f.jpg
Under100円のレトルトカレーっぽい味で、値段に見合う味ではないと思います。
具は、いもとにんじんそして牛肉。前面に押し出しているように、お肉は柔らかくて
トロっとしたタイプのもの。LEEの噛み応えのあるごろんとした肉とは
ちがう方向のもので、多分ここのあたりは好みでいい差だと思います。
私は、LEEの方がいいものだと思いますが・・・
販売価格で100円の差があるように、すべてにおいてLEEの方が上質であり美味しい。
ただ、ここでジャワは低カロリー&LowFatで攻めている感じで
住み分けも出来ているように思いますし、このジャワのヘルシーというのも
非常に魅力的で、LEEよりも万人受けするのではないでしょうか。
味は、明らかに100円カレーに毛が生えた程度、でもカロリーは2/3で脂質は半分。
(注:一般的なレトルトカレーは200kcal前後で、ここの表記はあくまでもLEE比)

風味は悪くは無いですが、あまりにも人工的過ぎるチキンの味付けにげんなりです。
posted by るび at 06:17| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

グリコ LEE 辛さ×30倍 (07年)

0700709a.jpg
0700709b.jpg
この大きな青唐辛子が、今回の目玉
0700709c.jpg
そして、40倍のソースとルーの色の違い。。。赤っ!!

コメントし辛いけど・・・し辛いけどっ!!・・・辛くてね、味がよくわかんないw
でも美味しいよぉ、これは「辛っ、美味っ」味は、ビーフカレーの王道を
行くものだとおもいます。味にコク、これはラードで出してるのかな?
そういう、味に深みがあるのです。辛いだけじゃなくて、スパイスがガッツりな
だけでもなく、辛味を油脂をまとった甘みがやさしく包み込んでくれている感じで
実際に、ちゃんと甘みも感じます。と、いろいろなものが入っているだけあって
カロリーは驚きの306kcalと、300kcalの大台を突破しています。
ちなみに過去の30倍のLEEで手元にあるものを見ると・・・
05年 311kcal 脂質20.5g 炭水化物20.2g ナトリウム1029mg
06年 284kcal 脂質17.3g 炭水化物19.8g ナトリウム1012mg
07年 306kcal 脂質18.4g 炭水化物21.7g ナトリウム1155mg
確かに、今回のLEEは食べやすかったかなぁと思います。前回のは・・・
失神って言うか、食べた後ばたんキューして、気がついたら夕方になっていたり
でも、今年のLEEは今までのLEE以上に辛味の中に甘みもちゃんと感じて

──────ってそれ以上に辛いですよ!w

味の構成は、バランスがいいのは間違いない。飛びぬけたスパイスは感じない。
また。辛すぎてそこまで敏感に私の舌じゃ感じることが出来ませんでした。
そして、具剤は相変わらず少ないですが、肉がごろんと入っている。
噛み応えのある肉でした。ビーフカレーなんだなぁ、って実感できます。

少し冷めてくると味がなんとなく分かってきます・・・しょっぱくない?
うん、ウスターソース、これウスターソース。この味でこそLEEですよねっ
・・・冷めるまで気がつかないとか冷たい事言わないで(苦笑
これと、クローブ(ギャバンだとクローブスと表記)が似ているので
(クローブはウスターソースの主要香気です)ウスターソースといいつつ
実は、クローブをがっつん効かせているのかもしれませんが
しょっぱいし、原材料にも堂々とウスターソースなので、ソースってことでw
で、クミン。クミンは感じる、これは間違いなく飛び出してる。
あと・・・カルダモンっぽいのは感じます。クミンが、目立って難しいけど・・・
好意的に見れば、「多めに使われている」で、値段相応なスパイスの使い方
となるんでしょうね、カルダモンのスーっというのをね、感じた・・・の。
逆に、コリアンダーが目立っていなくて、といったところでしょうか。

あー、あとこれ青唐辛子が売りで、昨年までの唐辛子と比べると
辛くて、肉厚で美味しい唐辛子だと思います。ただ、昨年比で辛いだけで
そんな辛くは無い、けど・・・しっかりした唐辛子でいいわぁ。
辛さ増強ソース、ちょっと変わった?ソースだけ、ちうちう飲まないので
難しいですけど、前もっと粉っぽかった感じが・・・ってよく考えたら
なたね油と香辛料なので、混ざり具合というか、そういうことかもしれません。


夏の風物詩ともいえる、激辛カレーを是非♪

・・・なに、この間違った販売店みたいなノリはw


0700709d.jpg
左から07,06,05パッケージ
posted by るび at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

明治製菓 マジックスパイススープカレー ミートボール

400円近くした、マジックスパイスのミートボール。
良カレーを作り続ける、明治製菓の製品だから間違いはない!
ということで、神棚・・・はないのでディスプレイの前に飾っていた一品。
ええ、賞味期限がいよいよヤバくなってきたので、レッツ♪w

内容は中袋×1、特製ペースト×1、スパイスミックス×1という
リッチぃな雰囲気漂う3袋からなり、スパイスミックスで辛さの調節という仕様。
061217.jpg
<中袋のみ>
中袋は、だし汁っぽい感じでカレーっぽさはない。
カレーらしさのすべては、ペーストに詰まっているといった感じ。
スパイスの袋は、チリパウダーかな?唐辛子ベースのものになっている。
061217a.jpg
<中袋+特製ペースト+特製スパイス>

味は、魚醤が強い。雰囲気としては、大泉カレーの第二弾の方に近い。
原材料を確認すると、ライム果汁や、レモン果汁が使われているので
魚醤のクセを、活かすのではなく隠したい、という製作意図がうかがえる。

値段相応の味か?と問われれば、味の好みなど色々あるでしょうが
値段不相応と言わざるを得ない、そういう味。
ただ、具にしてもヤングコーンが使われていたり、と他の食品と
共用し辛い所ややわらかミートボール、そして3つに分けられた袋と
コストが嵩みそうな要素も多く、仕方が無いかな。と言う気もします。

そう、このミートボール美味しいの♪w
個人的には、しっかりした食感が好きなのですが、やわ〜んというのも悪くないですね。
でも、やっぱり"くわい"などを入れて食感に幅を持たせたいw
だってね、マジスパ本店ならサクっとしたのだとか、色々な具材が入っていて
スパイスから食感まですべて楽しめるのに、これはレトルトのふにゃんとした野菜と
やわ〜んとした肉団子、微妙にしゃりっとしたヤングコーン。
あ、そして全て入れて虚空相当という風な記載がありますが、多分虚空ほど辛くない。
マジスパは辛くないカレーではありますが、札幌の地を離れ辛いものが苦手になった今
普通のどに直接当てたら翻筋斗を打ちそうなものですが、「辛ーぁ」くらいでしたから
・・・LEEの30倍で直接当てたら、もはや耐えられないのに・・・
アジアンスパイスの10番〜20番程度だと思われます。少なくても激辛ではありません。

もうちょっとスパイスを効かせてもよかったかもしれません。
スパイスジャンキーには物足りないです。だってこれだし汁・・・w
あー、鍋に入れたり、おでんだとか煮物の隠し味に一袋入れるのがいいかも・・・?
posted by るび at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ハウス カレーマルシェ ビーフ&マッシュルーム 辛口

curry_marche.jpg

ハウスの定番カレーマルシェ。
廉価帯のレトルトカレーより、ひとつ上のクラスのカレーです。
・・・最近の安レトルトカレーは、平気で100円を切りますからねw

味は、安物にありがちながっつりクミンタイプではなく、爽やかにコリアンダー
欧風カレーと謳うカレーの例に漏れず、スパイスは目立っていません。
代わりに、乳製品らしい柔らかさが口いっぱいに広がります。

セロリっぽい味がするかにゃ〜ん?と思って、パッケージを確認したのですが
原材料にセロリの文字なんて一言もないのですよ、あー舌が衰えた(泣
ああ、香味野菜の・・・という記載に一縷の望みをw

たっぷりマッシュルームが入っていて、うん!美味しいね♪
レトルトでも、食感は健在といったところで幅が広がっています。
辛口と書かれていましたが、中辛位のような気がします。
posted by るび at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

カゴメデリ! ココナッツ風味のグリーンカレー

060628.jpg

なんだか・・・カゴメはとってもズッキーニが好きですw
カゴメデリってズッキーニ入っているものが本当に多いなーと。

で、このカレーの特徴は、長粒米が使われていることです。
やはり、カレーに長粒米は合いますね、ぐっどですよ!!
味の特徴としては、ココナッツミルク。効いています。
それと、ナンプラーの生み出すコクが味に深みを持たせています。
あー、チキン。鳥の味もします。
ココナッツミルクを使ったチキンカレー、隠し味ナンプラー
みたいな感じ。ええ、おいしいと思います。
posted by るび at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

短評:SBなっとくのカレー大辛とニチレイ レストラン用ビーフカレー

甲乙をつけるとすれば、ニチレイが甲でSBが乙である。
双方ともに、欧風系のしっとりしたやわらかい味である。
実際には、どんぐりの背比べという気がしないでもない

SBは、私の食べた感じではクミンかな?と推定したが・・・
安いレトルトカレーによくある傾向ではあるが、クミンが目立つ。
(カルダモンと比べるとおよそ半額)
スパイスのバランスが悪いように思われた。それを隠すために
生クリームを多用してるように思う、とは言ってもニチレイを
食べるまでは、スパイスが突出しているようには思わなかった。
そして、その結果「やわらかぷちくど」になっている。
具についての記載があるが、言われなければわからないレベルだ。
というよりも、具材に注目する以前の問題が山済み・・・

ニチレイは、ハチミツ・ココナッツとミルポワでやわらかくしている。
柔らかいのはわかるが、何によるものかはわからない程度である。
(はちみつ・ココナッツは原材料表示より抜粋)
味はとがっていない。しかしポーク+ガーリックのスタミナTWOTOPが
際立っている。あまりにもポークだったので生姜が入っていると
錯覚してしまったほどに、ガーリックとともに前面に出ている。
(ポークが強い→豚丼・牛丼のイメージになってしまった)
ハッスルカレーのポークをイメージしていただきたい。
あそこまでではないが、雰囲気としては近いものがあると思う。
個人的には、こういう味は嫌いではないが、カレーの理想をイメージ
したときに、土台を支えるべきポークというだしにあたる部分と
アクセントであるガーリックが、前面に出ると言うのは好ましくない。

先にも述べたが、どんぐりの背比べである。
スパイスが突出するか、ガーリックというアクセントが突出するか
多分、どちらの減点が大きいかと言うことになると思う。
私の場合は、カレーはスパイスのバランスがあってこそ
というのが、ベースにあるので結果的にスパイスが出ている
SBの方に乙をつけたが・・・やはり好みのレベルだと思う。
posted by るび at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

KALDI ビーフカレー

kaldicarry1.jpg
KALDIオリジナルのようで、入手性は悪いかもです。
熱量は325kcalで、レトルトカレーとしては高カロリーの部類
(例:×10LEEが302kcal、カリーHOTハバネロ激辛は209kcal)
内容量の差があるので、LEEとほぼ同水準と見てよいでしょう。
小麦粉の使用率がちょっと多いかもしれませんね。
具も多いので、たんぱく質・脂質ともに多いのですが
とはいえ、カリーHOTよりも約7gも多いですし・・・うーん。
濃さも影響しているかな?水分量が少ないというか。

具に関しては申し分なし、レトルトの中ではトップレベル。
牛肉も大きいのが3個4個。いもとにんじんは2個2個だったかな?
とにかく、大きいのがごろっと入っていてぐっど。
この価格帯でこの具は凄いかも・・・
いや、まぁ・・・実売で見るとそれほどでもない気はしますがw
kaldicarry2.jpg

パッケージの裏に、スパイス云々といった記載はありますが
(クミン・カルダモン・シナモンの記載あり)
バランスが取れているのか使用量が少ないのか、突出している味はなく
良くも悪くも気になることは無い。そして、逆に生姜が目立つ。
当然というべきか、トマト、そして生姜。チャツネも感じる。
んー、動物系油脂・・・牛乳系の甘みも結構強いですね。
ベクトルとしては、欧風カレーの方に向いてるかなと思います。
隠し味が、チョコ・コーヒー・ワインとかつお。
ワインは、トマトの酸味に隠れるので、本当に隠し味。
かつおも特に目立っているとは思えませんでしたが、
最近の商品の傾向を見ると、かつお等の和風だしに合わせるのが流行?
コーヒーは、「この苦味が焙煎珈琲?」という風には思いましたが
断言できるほどには目立っていませんでした。
全体的に味はちょっと濃い目で、凝縮されている感じ。
そして、味に奥行きがある。表面だけじゃなくて、ちゃんとしている。

コストパフォーマンスで言うと、それほど高くは無い。
しかし、味と価格のバランスは取れているので評価できる。
酸味には酸味、コクと苦味のバランスをとるのにチョコと珈琲。
非常に感心させられる、上手な構成になっているように思います。

87点くらい?
<原材料の中から興味を引かれる物>
コーヒー、ワイン、かつお(エキス)、チャツネ

ジロのマキュアンのスプリントを見てたら文体がそろっていない件
posted by るび at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

予告 KALDI ビーフカレー

食べたので、後はまとめるだけ。。。
今日か、明日中にでも。F1が罠w
posted by るび at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

木多郎 チキンカリー

0317a.jpg
雪です、冬です、風邪ひきさんです、るび@でぃるくろーどです。
最近、調子が悪いと愚痴のようにこぼしていましたが、何故か判ったのです。
最後にカレーを食べたのは2週間以上前・・・カレー分が足りなかったのです。
成人男性の半分はカレーで出来ていますからね。。。もう半分は甘いもの(笑
というわけで、夜カレーを食べに行くことにしたのですが。。。
カレー分が完全に欠乏しているときに、スパイススパイスしたのを食べると
逆に体を壊す恐れがあるので(急性スパイス病w)木多郎へ行くことに・・・

0317b.jpg
何とか座ることが出来て(直後から慢性的に6人程度の待ち)チキンを注文。
お子様舌なので、というか辛すぎるのは苦手なので5(超激辛)を注文。
爽やかなトマトの酸味と、程よいスパイス。非常にまろやかにまとまっている。
辛さも・・・丁度よく。少し物足りないような気もするのですが
使っているスパイス量以上にトマト、そしてヨーグルト、バターの甘みで
中和されているので、辛いと感じることは無い。
しかし、幅広のスプーンのため唇に触れやすくヒリヒリしてしょうがない。
ここのカレーの決め手はやはり油とトマトでしょう。これで旨みを引き出している。
スパイス配合の妙というよりも、油とトマトで生み出した味の深みが占める
割合のほうが多いのではないかと。かなりの量の油が浮かんでいます。
でも、それほど気にならないのはトマトの使い方の巧さ。しっかり締めている。
そう・・・失敗すると"ぼるつ"みたいな油っぽいカレーになってしまうのです。
たぶん、ここらへんがきっと紙一重な領域かなっ?

で、食べた結果・・・すっかり元気になりましたよっ♪
具合が悪いときは、まずカレーを補給するがいいのですよ〜
・・・日付が変わったあたりでまた具合が悪くなってきましたが(笑
あ、木多郎のカレーはレトルトの木多郎よりもトマトが強く感じます。
トマト系カレーが苦手な人には賛否両論分かれてしまうかも・・・?
きっと、レトルトよりもフレッシュ♪なトマトピューレのせいかな?かなっ?
あ〜、美味しかったですよぅ。ベストなバランスは3番くらいだとおもいます。
ここのカレーは辛くしてもあまり辛く感じないので、辛いのが好きな人も
満足することは出来ないかもしれません。10番までありました。
そういえば・・・反対に座ってた人0番頼んでた気が・・・
言うまでもありませんが自分の好みにあった辛さを選ぶのがいいのです♪
posted by るび at 02:59| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

MUTTON TIKKA CURRY

あい、久々の更新はマトンカレーです。
辛さが4/5辛になってます。4つ鷹の爪です(笑
よくわからないですが、いろいろとパッケージにマークがあります。
わかっているものだけでISO9000とHACCPのマークがついています。
HACCPといえば原料の入荷から製造&出荷までの全工程において危害を予測し、
その危害を防止・・・ってやつですね?もう、衛生面その他もばっちりです♪


肝心の味に関しては、一番最初にシナモンのような味が感じられましたが・・・
カルダモンとか?とにかく、カルダモン、シナモン、クローブ辺りが
入り混じったようなそういった、雰囲気の味がします。
1211.jpg

食べていくと、そういった激しいスパイスの味になれて気にならなくなって
逆に美味しい、辛い、美味しい!となるのですが・・・
それも過ぎると、今度はしょっぱさが鼻につくようになってきます。
しょっぱいです。あと、トマトがびっくりするくらいきいています。
あっちの方のカレーって、トマト・・・ベースでしたっけね・・・
だんだんとホールトマトでご飯を食べているような気になってきます(笑
ですが、結構スパイシー。しかも、4辛というのが嘘のような辛さ。
ビビリます、さすが輸入食品。日本人の感覚とは違うようです。
基本的にスパイスのバランスは、いいというか激しくてよいと思います。
バランスをとる気無いのかもしれません。マトンの癖をスパイスで消す
その必要があるので、上品なことはいってられないのかもしれません。
マトンとの相性もよく、しょっぱさが気になるくらいで
美味しくいただくことができます。
結構お勧めかも?ちょっと、値段高いのも残念・・・
ちなみに、カロリーは585kcalです・・・量が300gですから。
posted by るび at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

ハチ食品 ホテル・レストラン用ビーフカレー 中辛

今日は、この間親が送ってきた「ハチ食品」のカレーを食べてみた。
見るからに、生協で買いました風味が漂ってきます。
業務用との記載も見受けられます、ていうか…

ホテル・レストラン用って書いてあるし(苦笑
その親のコメントによると、どうやらこれは3袋350円前後らしい。
となると、一袋120円しないくらいの量販帯だといえます。
・・・120円前後のレトルトカレーがホテル用かよっ!!
と、激しくツッコミを入れたい気分にもなりつつ、試食。


あ、めいらくのカレーに良く似てる・・・価格帯も近いし、
直接的なライバルって言うか、ベンチマークって言うか…
先に書いちゃうと、めいらくのカレーとくらべてヘルシーさ以外
は全ての面で上回っているような気がします、レトルト集無いし。

で、味、その他についての感想は
まあ、おいしいかな?と思えるレベルの味。このクラスのレトルト
として考えたら、結構ハイレベルな味。
スパイシーさは無く、伝統的な日本(欧風)カレーといった感じ
で、この手の味を出すときに結構いろいろなレトルトカレーを
見ていると大抵生クリームが使われているのですが、
乳製品っぽいものが一切使われていませんでした。
でも・・・その分、カロリー100kcal増しだけど(涙
口がぎとぎとになるほどの油っぽさは無いけれど
それでも、かなり口が油々してきちゃいます。
よく言うと、すっごく滑らかで・・・舌触りも良いです。
・・・・・・ま、所詮は油ですから。
あ、野菜の具はたいしたこと無いですけど、これに入ってる肉は
結構しっかりしたものが入っています。あくまでも結構です。
それも、この価格帯のレトルトとしてですから。
少し上のクラスのチキンレッグ丸々一本、とかとは比べないであげて…

まとめると、この価格帯としては上出来で85点。
コストを考慮に入れて、86点強といったところです。






ヘルシー度カレーらしさ
3.5 3 1 3
posted by るび at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

ハウス マッシュルームとエリンギの特製チキンカレー

今日はこのきのこカレーを試してみました。
ウコンプラスと書いていますが、ウコンプラスじゃない
物を食べていないので違い、というかメリットがわかりません(笑

味は…美味しいです。普通に美味しくてコメントし辛いくらいです。
味に関しては、たまねぎはわかります。
にんにくも入っているのですが、微かに感じるかなって言う程度で
にんにくが得意じゃない人でも平気です。
玉ねぎだけではないでしょうか、やさしい甘さが特徴的で
全体的にやわらかい味になっています。

で、マイナス点はただ一つ。
舌触りが激しく悪い
これに尽きます。せっかく、2種のきのこ&鶏肉ですばらしい食感を
生み出しているというのに、このザラザラとした感じは
歓迎できません。油や、小麦粉の量を少なめにしているという事かも
知れませんが、ただ、単純に舌触りという点ではよくないです。
Leeよりも舌触りが悪い気がします。本当にもったいないです。
二種類のきのこを使うというのは、他のレトルトカレーでは少ないですし
その、すばらしい食感はぜひとも体験してみるべきです。
パスタソースでは一般的な2種類以上のきのこを使うという技が
カレーでも生きるという事実は「発見」といってもイイかもしれません。
私としては本当に発見です。店でカレーを食べてもトッピング以外で
2種類以上のきのこが使われているカレーを見た事すらありませんでした。
せいぜい、しめじカレーがいいところです。
某料理漫画で言うところの「半歩先を行く料理」です。
点数にすると87点くらいです。




ヘルシー度チキンカレー度
4 5 4 3
posted by るび at 13:50| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

ハウス カリーHOT ハバネロ(激辛)ほか

期間限定ですからね、サクっと早めにいっちゃいましょう
・・・といいつつ、食べてから3日経過(笑


大丈夫!!感じれるのなんて何もないから、ただ辛いだけw
あ、それは嘘ですよ?ハウスさんの名誉のためにもちゃんと。
激辛、まあ辛いです。ですが、leeの30倍+10倍
に比べたらたいした事ありません。アレは異常です。
実家の親に聞いたら、食べたそうで・・・

胃腸を壊したようです。(笑

うちの父親の方ですけどね、私より辛いのは強いんですが
舌よりも先におなかの方が悲鳴をあげたようです。
赤いLEE30倍はそのレベルですから。。。

で、このハバネロ激辛は、LEE換算すると20倍前後だと
思われます。ん〜、20倍より辛くないかも。
味の雰囲気は非常に似ています。
LEEと同じビーフカレーではありますが、あっさりしてます。
本当にあっさり、LEEみたいに唇がべたつきません。
べたつくというか、油で気持ち悪く・・・
そういう風にならにのです。
その分、コクが弱いかなと思いますが、
LEEのそれは脂肪由来のコクなので無視していいかな、と。
ちなみにカロリーで見ても、LEEの20倍より100kcal
位少ないと思います。ん〜、ヘルシー♪

よって、ここら辺は好みだと思います。
私程度の舌の人間にはきっと・・・
「LEE20倍のあっさり版」という感じです。

89点?88点?そんな感じです。

さあ。同じくハウス。華麗なる食卓シリーズ。
インド風キーマ・マタールです。
これは美味しいですよぅ。
コリアンダーが効いてるかな?あと若干カルダモン?
と私は感じたんですけどねー、使えない舌を持つ男ですから。
・・・味音痴とは言わないで、悲しくなるから(涙
これ、美味しいからご飯が全く進みません。
この、キーマ・マタールだけで食べてしまいます。
挽肉、野菜の甘みがたまらないくらいにいい感じ。
これはヤバイね。

丸ごと唐辛子ですよ!・・・丸ごと唐辛子?
ここで思い出した人、グッドです。
丸ごと唐辛子といえば、明治のハッスルチキンカレー。
ふふっ、勝負っ!!!
ということで、ハッスルチキンも連続試食。
久しぶりにハッスルチキンカレー食べましたが
やっぱりおいしいねぇ。これは。
でも、キーマ・マタールの勝ちです。
値段の差が味の差でしょうか?
でも、値段考えたらハッスルチキンが勝つんですけどね。
ハッスルチキンは前出ですが、これも甘くて美味しいです。
この、二つのカレーはどちらも辛口表記になっていますが
実際には中辛程度ですね。
野菜、肉で甘みがたっぷり、辛さを感じません。


キーマ・マタールの濃厚さとそのコクは本当にトップクラス。
タイアップ企画モノと侮る事なかれ
その味、その実力はまさに華麗と形容するに相応しい物。
自信を持ってお勧めしたいと思います。
91-2点。
posted by るび at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

グリコ 赤いLEE30倍

こればかりは何もいうことがありません。
ある意味で、最強であり最高です。でも、それでも…最凶の称号はアーデンのビーフカレーのものですが。ま、そんなことはおいておいて。

辛い!ウマい!
もう、味なんか良くわかりません(笑
いつもなら、「○○の味がして〜」なんていいますが
これ、無理。頭の中が真っ白になって何も考えれません。
あと、意外と食べられるのが、辛味スパイスストレート。ちょっとした興味で、舐めてみましたが・・・意外とただの唐辛子。唐辛子独特の臭みとか味がしてあまり美味しいとは思いませんでしたが、辛くていいねー。ちなみに、カレーに入れると意外と目立ちません。その辺が巧いと感じさせられる。そう、今考えてみると、クミン、コリアンダー?何かその辺の味がひとつ突出していたような気がするけれど、はっきり言って私には解かりません。だって、辛いー旨いーって夢中になって食べてましたから。
そして最後に、辛いのが好きな人には超オススメ!でも、苦手な人は止めておいた方が賢明です。これ、食べ終わってふと冷静になったときにそれまでの辛さが全部きます。辛いの強くないけど好きという程度の私にはかなりキツかったです。食べてるときは辛さが気にならないんです、だから危ないです。美味しいから気にならないんだとは思うんですけど、食べ終わったあとに来るというのは結構多分に反則気味です(笑
でも、別な見方をすると30倍もこの程度か・・・という風にも見れちゃいますから。値段が同じなら30倍。20倍の方が安いならそちらを選ぶ方がいいのかもしれません。
本当に辛いのが好きな人には辛さが足りないと思います。辛さ、もう一息ほしいです。基準は私が食べれないくらい。私が食べれないということは、少なくとも一般の感覚においては十分すぎる辛さということになりますが、私が食べれちゃったら、その時点でカレーの王子様(笑
私は、asianspiceでは50倍ですし。
(注:基本は0〜100なので50倍は中辛〜辛口、相当です。)その50倍でも辛い辛い叫びながらです(笑)母親は70倍、平気で食べやがります。母は別に辛い物好きな人でもなんでもないですから。
と、いうことはそんな私でも美味い旨い言って食べることが出来るこのleeの30倍+辛さ増強ソースは意外と大した事が無いと言う事になります。
・・・私には十分ですが。
posted by るび at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

MCC [神戸カレー]100時間かけたカレー


(C)MCC FOOD PRODUCTS CO,. Ltd.

今日はこの、100時間かけたカレー。お勧めです。

これは完全な欧風カレーです。ここで言う完全という意味は、欧風カレーとしか取れないような欧風カレーであるということと、その中でも(一般スーパーなどで扱っているレトルト物として)完全。というくらいクオリティが高いです。完全すぎてカレーという感じはしないんですけどね(笑)私は、基本的にキワモノのカレーのほうが好みなのですが、そんな私をして「完全な欧風カレーだ」と言わしめるんですから。いや、じっさいの高級な欧風カレーなんて食べたことないんですけどね。

中華ならまだわかるのですが…、味と原材料を見るにたぶんブイヨンが強いんでしょうね。あと、トマトも結構強いです。ですが、酸味は気になりません。逆の言い方をすると、スパイスはまったくといっていいほど感じません、上品な仕上げ方をしています。むぅ、お高く留まりやがって… ようは、デミグラスソース系のカレーです。辛さの段階は5段階中4となっていますが、辛くありません。まったく。さらに付け加えるなら、唐辛子を加えてその部分だけ食べてみましたが、口の中では辛さを感じません(注:3対2の割合で唐辛子粉末を入れたので、胃にきました。ぷち危険です)。味がやわらかいんですね、だから辛味を入れてもあまり感じない。辛味をやわらかく包み込んでしまっているんです。これを本格的に辛くしたいのなら、内容量の約一割の唐辛子なりスパイスを入れる必要があると思われます。
あと、このルー自体もすばらしいのですが、なおすばらしいのが肉。ぼそぼそせず、それでいて噛み応えもあって噛めば噛むほど味が出る。本当にオーブンで2時間やってるのかは知りませんが、納得いく味にはなっています。ですが、若干牛の癖が出ているのでビーフカレーが苦手な人には嫌いな肉かも・・・

最後に付け加えると、アーデンのビーフカレーとは真逆のベクトルを向いています。ですが、これはこれで美味しいです。アーデンのビーフカレーは凶暴すぎですから。それに対してこれは、淑女というか貴婦人、そういう上品さが溢れ出んばかりに!!
いや、ホントに美味しいですよ、これ。
ハイ、これテストに出ますよ!皆さんチェックしましたか?
posted by るび at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

Arden アバンタージュ チキンカレー(中辛)

このレトルトカレーは、なかなかやります。
スパイス感はあまり無いのですが、すごくやわらかい味がします。ふわぁっとしたまろやかさというのか、刺々しさみたいなものは一切ありません。フルーツベースのソースとのことですが、本当にフルーツって感じがします。広がるコク、甘さ、まろやかさはフルーツが一役も二役もかってでた賜物なのではないでしょうか?
突出したスパイスは無く、きれいにまとまっていて、レトルト臭さと私が呼んでいる安いレトルトに多く見られる変な癖は見られませんでした。ただ、鶏臭さとしょっぱさが若干気になりました。鶏は、チキンカレーなのだから仕方が無いというか、それが売りなんでしょうね。ここまであからさまに鶏の味がするのは私の感覚ではいまいち・・・。ウスターソースを使っている所為、なんてことはまさかないでしょうが、少しだけ、しょっぱめな味であると思います。ほかには…にんにくの味は確かに感じますが、しょうがの味か胡椒の味か・・・そういう何かも若干感じられたりと、しっかりしたつくりと個性が感じられます。お勧めといえるレベルではないですが、悪くは無いレトルトカレーだとは思います。やっぱりこれも値段しだいといったところでしょうか。
posted by るび at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

一年ぶりの マジスパ。(札幌

マジックスパイスのカレーは辛いイメージがあったのですが
食べてみると意外と甘かったです。
っていうか、冷めちゃうと甘すぎです。
虚空でも甘く感じました。

おなかすいてたんで
小瓶に入ってる辛子食べてました


多分それをやらなかったら、辛く…
一緒に言ってた父も
「うちのカレーよりちょっと甘いくらい」
といっていましたし・・・

それより上って限定の
アクエリアスしかないじゃん!

せめて通常メニューで、アジスパの50番くらいの辛さは欲しい。

で、味についてはもう・・・申し分なし。
激うまです。うまいです。万人受けする類の味です。
油もまあ浮いていますが、少ないほうです。
野菜などがたっぷり入っていて、それが甘みの元です。
スパイス量が少ないわけではなく、野菜をふんだんに
使っているための、自然な甘さです。
野菜もいためてるようですが、それを考えると
びっくりするほどの油の少なさです。
ベースの値段は950円と、具の量を考えれば安いのですが
辛さを虚空にすると240円UPとちょっと痛いです。

ちなみに、量があまりにも多すぎて完食出来ませんでした。
もうちょっと辛さがあればなぁ・・・
でも、量はかなり多めなので…
ランチタイムに行けば本当にお得かも!!?
posted by るび at 18:06| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

スープカリーの匠 芳潤辛口

えー、スープカレーです。らっきょ監修です。
・・・微妙すぎです(笑
不味くはないんだけれども…美味しくもない。。。
なんていうか、カレー分が薄いんですねぇ。
薄いですよ、ええ、薄いです。
ただの水を飲んでいるような気分になります(w
まあ、それは大げさですが・・・
カルダモン、コリアンダー、ガラムマサラ、カレー粉
を足す羽目になりました。あ、それとチリペッパー

2つ3つはいっているジャガイモのうちの
1つが、すっごく微妙な味でした。
ジャガイモの味はしませんでした。
サトイモ、とかそういうものかなと思っては
みたけれども、原材料名にジャガイモとにんじん
しか野菜は書かれていなかったので・・・

手軽なレトルトであるというところは
評価できますが、味と値段が・・・

かつおだしは隠し味程度でいいですね♪

82点くらいかなぁ?
posted by るび at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。