2007年10月09日

白糸の滝〜田貫湖

白糸の滝は、国の名勝および天然記念物です。
アクセスは、西富士道路を経由しなくても富士ICから40分程度。

白糸の滝に近づくと、駐車場の持ち主やら売店やらの人に誘導され
そして500円取られます。油断すると2重3重に取られるので注意。
行った際にも、料金で口論になっていました。

白糸の滝に向かうと、すぐに音止めの滝が左手に現れます。

071011a.jpg
メインでもないのにこの迫力と水量、期待に胸が膨らみます。

071011b.jpg

071011c.jpg
下りると、眼前には滝が。そして、水飛沫が凄い凄い。
この滝の何が凄いって、一面が滝になっているのです。
滝壺の近くまで降りれば、ほぼ180度滝という大パノラマが。
滝に包み込まれるような、そんな不思議な感覚にとらわれます。
また、水飛沫が陽に照らされ、虹色に輝いているのも綺麗。
右側の壁からは、本当に糸のように白い筋がいくつも。
滝らしい激しさはない代わりに、どこか優雅な雰囲気さえ漂います。

071011d.jpg
水面には、虹がうっすらと弧を描くように。



次に向かったのは、そこから約6km北にある田貫湖へ。
田貫湖は、富士山の西麓に位置する周囲長4kmの人造湖です。

071011e.jpg
南側のレストハウスより。桟橋では、つり客が糸を垂らしています。

071011f.jpg
周囲はサイクリングロード(一方通行)になっており、のんびりと
散歩を楽しむことも出来ます。時期にもよるでしょうが、
行ったときは静かで、喧騒から離れてリフレッシュ出来ました。

071011g.jpg
本当なら、この向こうに雄大な芙蓉峰を・・・
posted by るび at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

蕎麦処きしがみ

久能山東照宮の帰りに、静岡の有名店である「きしがみ」さんに行ってみました。

国道一号線バイパス下りで、道の駅の向こうに左側へ伸びる道があり
それが、ぐるっと右へ続いて宇津ノ谷地区へ続いています。
旧東海道の街並みが続いている先に、きしがみさんがあります。

070912a.jpg
外から、厨房が見えるような建物になっています。
今日の蕎麦粉は御殿場産らしいです。知っている限りいつもですが。

070912b.jpg
突き出しというか、お通しは蕎麦を揚げたもの、だったはず。
スナック菓子といった感じで、美味しくいただけます。
"塩を効かせたらもっと美味しいかも"と思いましたが、後に響きますね。

070912c.jpg
胡麻豆腐。
胡麻の風味がしっかり効いていて美味。わさび醤油でたべると
お刺身のようにさっぱりと頂くことができます、そして食感はもっちり。

070912d.jpg
穴子寿司。
これは、るび大絶賛の一品。あっさりしていて、それでいて濃厚な味。
矛盾している説明ではありますが、言いたいことは食べればきっと判る。
舌の上でとろけるような食感がまた驚異的。とろけるという表現を
店側でも使っていますが、ほろっと身がほぐれると言う方が正しいと思います。
2貫で525円と、お寿司屋さんの穴子と殆ど変わらない値段ではありますが
食べる価値はあると思います。ほんっと〜に美味しいのですよ。

070912e.jpg
070912f.jpg
お蕎麦@せいろ
十割蕎麦だけあって、風味はよい。しかし、練る時の水分量がやや多めなのか
若干麺が水っぽく感じる。この前に食べたのが濃かった所為かもしれませんが。
それと、麺が切れやすい嫌いがある。だからといって、コシが無いわけではない。
値段に見合って、十二分に美味しかったです。来年の春頃また行きたいかも。
一品料理のほうが割高に感じるかもしれません。

場所はこちら。

拡大地図を表示
posted by るび at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

元?レイピアさんには負けません。

8月末に「アレ」を見てしまった所為で、アクティブに引きこもっていた
るび@ディルクロードです。kiss digi買ったけど即押入れ行き。
いや、最近生活保護とかのニュース番組とか多いじゃん?
それで、「犬や豚のように…」云々言ってて愛犬家の私がブチギレるぞ、ワレ!
って感じになって、キスデジ購入なのです。イラっとすると散財する癖w
生活保護よりやや少ない金額で生活して、それでパソコン今年3台買えてるし。
・・・穀潰しだけどさ(笑


で、グルメ特集グルメ特集っすよ、兄さん。(何
こないだ、NHKでやっていたので買ってみたのがこれ

070911a.jpg
070911b.jpg
なんかねー、掛川って栗の名産らしいのさー。で、出荷開始とニュースで。
それみたら、食べたいじゃない?旬の幸ですよ?私のお腹もグーと鳴るって。
道の駅まで親の車強奪して買いに行ってきたのです。バイパスと高速勘違いし(ry
農家の直売所みたいになってるの、そこ。ちょうど、おばちゃん置いてたの。
もうさ、試しに手にとってみたの。ずっしり重くて、買おうかどうか…
と思ってたら、そのおばちゃん声かけてきてね・・・。私、引きこもりじゃん?
対人応対能力皆無でしょ。話しかけられても、笑うくらいしかできないのよ。
逃げるように栗持ってレジ行ったね!(笑

で、ただ圧力鍋で茹でたんだけど、茹でたて超ホクホクしてて美味しいの!
・・・冷めたら、ちょっと美味しいだけのただの栗だったけど。
さつまいも張りに甘いの。スプーンですくって食べたんだけど本当に美味しいさ。
「すわ、お前は炭水化物の手先か!」(意訳:この舌触りは、澱粉を大量に含んでいますね?)
と、思わず口にしてしまうほど美味しい。上質なでんぷんって感じ。
天津甘栗なんかよりも、よっぽど甘くて美味しいと思う。
・・・茹でたてなら(ぇ


070911c.jpg
大きさ比較用に、うちの母親のスープの素で。
大きさも、大きくて立派な栗でしたよ。っていうか、モンブラン?
posted by るび at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 静岡観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。